緒形拳からの手紙

緒形拳

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579501892
ISBN 10 : 4579501896
フォーマット
出版社
発行年月
2010年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,127p

内容詳細

生前、書の展覧会も催し、“墨童”と自らを称した緒方拳。季刊「銀花」に寄せられた愛読者カード、手紙作家の小池邦夫に送り続けた短い手紙の数々を収録。稀代の俳優から届けられた肉声を紹介。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 片腕の雨巫女。 さん

    《私‐蔵書》前から、欲しかったんです。今日から、職場で『緒形拳からの手紙展』が、始まりました。ちょうど4500冊目を記念して、購入しました。即読破してしまいました。緒形さんが、描いた愛読者カードの手紙素敵です。

  • きらく さん

    存在感のある名優だった緒方拳氏の手紙のなんと魅力的なこと! 文字も絵も力強く、あたたかい人柄を感じさせる。「ただ好きで書いているだけ」なのが良い。

  • まーや☆彡 さん

    季刊「銀花」を読んでみたくなりました。

  • くま さん

    文化出版局の季刊「銀花」に緒形拳さんより 寄せられた読者カードをまとめた本。読書カードにとてつもなくステキな絵手紙!中で、”編集部が読書カードの中に、いつしか著名な俳優から届いていることが分かって、喜び、楽しみにし、大事に保管してありました”と書かれていました。なんかそれだけでほっこりしてしまいます。手紙は、力強く、暖かく、勢いがあって、鮮やかで本当に素晴らしかった。片岡鶴太郎とか、もう少しがんばってほしいよね、金取ってるんだから。という感じがしました(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

緒形拳

本名・緒形明伸(おがたあきのぶ)、1937年生まれ、東京都出身。血液型B型。1958年新国劇に入団、辰巳柳太郎に師事。1965年NHK大河ドラマ「太閤記」の主役を務めた後、映画、テレビ、舞台で活躍。映画「鬼畜」「楢山節考」「火宅の人」など出演作多数あり。2007年最新映画「長い散歩」は第30回200

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品