乗馬はじめました。 乗馬クラブの選び方・通い方からライセンスの取り方までがよくわかる

細野茂之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416313404
ISBN 10 : 4416313403
フォーマット
出版社
発行年月
2013年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
191p;22

内容詳細

アパレル業界から乗馬インストラクターへ。かわいいけど気難しい馬たちと、温かい人々に助けられ奮闘中!乗馬好き女子のさわやかな体験記。

目次 : 第1章 乗馬、やってみる?/ 第2章 馬に乗るために必要なこと/ 第3章 体験乗馬で「乗馬デビュー」/ 第4章 乗馬クラブのお試しコースに入会/ 第5章 馬のお手入れに挑戦する/ 第6章 馬に乗って歩いてみる/ 第7章 ちょっとスピードを出してみる?/ 第8章 馬のリズムに合わせる/ 第9章 もう一度、野外で馬に乗る/ 第10章 乗馬をはじめる前と後でかわったこと

【著者紹介】
細野茂之 : 1968年、東京都八王子市生まれ。八王子乗馬倶楽部ディレクター。93年、日本大学農獣医学部獣医学科を卒業し、獣医師の免許を取得。94年から2001年まで、フランスをベースに馬術留学し、96年アトランタ五輪、2000年シドニー五輪に日本代表選手として総合馬術に出場。08年の北京五輪ではコーチとして参加。09年度には、日本オリンピック委員会(JOC)の総合馬術専任コーチングディレクター(ジュニアアスリート担当)に認定。プレーイングマネジャーとしてジュニア選手(22歳以下)を指導している

平島文江 : 山梨県小淵沢町生まれ。短大卒業後にアパレル関係勤務。在職中の休暇に、体験乗馬の教室に入り、乗馬の魅力にはまる。3年間考えた末、転職を決意。八王子乗馬倶楽部の門を叩き、研修生として、深く乗馬を学ぶ(当時27歳)。4年間の研修の後、公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の乗馬指導者資格を取得(当時31歳)。現在は同倶楽部指導員として、乗馬の魅力を伝えるべく、初心者を中心に指導に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆーかり さん

    元アパレル勤務、現在乗馬インストラクターの乗馬はじめて体験記。きっかけは休みの日に行った体験乗馬@八王子乗馬倶楽部。乗り方から並歩、速歩、外乗、馬のお手入れなど。身近な感覚で分かりやすく、合間にあるイラストもかわいい。褒める時は柵を基準に内側の手で馬の首を撫でるとの事。どっち側というのは初めて聞いた。ヨーロッパでは乗馬が身近なため町のスポーツ用品店に乗馬用品が普通に置いてあり価格も安いらしい。近所のショッピングセンターにもあるとは羨ましい限り。著者の被っているヘルメットが格好良い。

  • にゃんまげ★ さん

    とても親しみやすく書かれていて、読みやすく、わかりやすかった。イラストもかわいい〜。馬かわいい。

  • Shiho さん

    ううううー! うまかわいい乗馬やりたい!

  • 臓物ちゃん さん

    創作のネタ用に。あまり縁のない乗馬というスポーツについて、写真とかわいいイラストで丁寧に教えてくれる一冊。あー俺もまとまった休みさえあればやりたいのになー。まとまった休みさえあれば!

  • DEN2RO さん

    普通の会社員だった20代の女性がふとしたことから初めて乗馬を体験し、それにはまっていき、ついには乗馬のインストラクターになってしまいます。最初の数か月の体験が平明な文章で書かれていました。乗馬の楽しさが伝わってきて、自分もやってみたくなる本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

細野茂之

1968年、東京都八王子市生まれ。八王子乗馬倶楽部ディレクター。93年、日本大学農獣医学部獣医学科を卒業し、獣医師の免許を取得。94年から2001年まで、フランスをベースに馬術留学し、96年アトランタ五輪、2000年シドニー五輪に日本代表選手として総合馬術に出場。08年の北京五輪ではコーチとして参加

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品