サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT! 角川スニーカー文庫

築地俊彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041072486
ISBN 10 : 4041072484
フォーマット
出版社
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
284p;15

内容詳細

フルリメイクで再始動!穴拭智子といらん子達が再びスオムスの空を駆ける!

――1939年。正体不明の敵「ネウロイ」による北欧侵攻に際し、各国よりウィッチと呼称される魔女達の派遣が決定される。扶桑海事変で活躍し、国民的英雄となった穴拭智子は激戦区カールスラントでの活躍を夢見て胸を躍らせるがのだが、彼女の派遣先は最前線から遠く離れた辺境の国スオムスであった。

「・・・・・・くっ、見てらっしゃい。目にもの見せてやるんだから!」

傷心の智子は軍部を見返してやろうと一人奮起するが、左遷先であるこの地に集められた魔女は各国のはみ出し者ばかり。“やる気”なし、“能力”なし、“根性”なし。「いらん子」と呼ばれた乙女達の世界を守る戦いが、いま始まる――。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 真白優樹 さん

    かつてかのヤマグチノボル先生が手掛け、そしてこの世界に遺された物語を、現行の世界に合わせ再構成したこの物語。戦場となるのは極寒の僻地、共に戦う仲間ははぐれ者の異端児ばかり。そんな八方塞がりな中、戦果を焦る少女が戦火へとのめり込み、その中で大切なものに気づいていく物語であり、いらん子と呼ばれながらも、それぞれの絶対的な個性を武器に戦う少女達の魂の輝きが眩しい物語である。絶対的な窮地を覆し、いらん子中隊ここにありと示した少女達。始まる戦火の中、彼女達の戦いは何に繋がるのか。 次巻も早く読みたいものである。

  • Kamikami さん

    故ヤマグチノボル氏の遺志を引き継ぐ形で築地俊彦氏がリメイクした「いらん子中退」。方向性はほぼ同じだが、大幅に加筆修正されており、良くも悪くも尖っていた原典より読みやすくなっている。厭世的な皮肉屋のビューリング少尉の抱えている重荷と、ふとしたところで見せた智子への気遣いが印象的。

  • 辺野錠 さん

    確かにヤマグチ先生版は絶筆になっていてどうするんだとは思っていたがリブートとは大胆な真似をすると思った。原典は初期作品故に現行の設定と齟齬があったからそう言う意味でもリブートは必要だったか。黒いネウロイは歴史的にこの作品で初めて現れたというのは驚いた。ヤマグチ先生版3巻の先はどうなるのかが気になるが最終的にはブレイブウィッチーズ前日譚に出て来た新生いらん子中隊に繋がるのかしら。

  • ぞだぐぁ さん

    故ヤマグチノボル先生の作品を現在のワールドウィッチーズ設定に合わせてリメイクした作品。基本の流れは1巻と同じだが場面毎に描写が増えて厚みが増しているので、元々の方読んでいるからいいと敬遠しないで欲しい。ノーブルと違ってナンバリングがないので続かないことを恐れているが、2巻から二之巻〜とか付くハズ……。

  • ろびん さん

    あー、ほんとに一から書き直す感じなんですね。やや複雑。 親友ちゃん、智子のためなのはわかりますが、やり方が不味すぎるよなあ……。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

築地俊彦

東京都出身。ノベライズ多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品