大人の塗り絵 竹久夢二の美人画編

竹久夢二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309274621
ISBN 10 : 4309274625
フォーマット
出版社
発行年月
2014年01月
日本
追加情報
:
28

内容詳細

大正浪漫を代表し、数多くの美人画を残した作家による11点の作品を収録。

【著者紹介】
竹久夢二 : 明治17年〜昭和9年(1884〜1934)。画家、詩人。本名は茂次郎(もじろう)。岡山県に生まれ、16歳で上京して独学で絵を学び、新聞や雑誌に作品を投稿して認められ、画家として活動を始める。センチメンタルな画風の女性絵「夢二式美人画」によって広く知られる。日本画、水彩画、油彩画、木版画だけでなくデザイン分野にも多彩な作品を残す一方、詩や童謡の創作にも才能を発揮し、詩画を融合させた芸術を開花させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

竹久夢二

大正ロマンを代表する画家・詩人。1884(明治17)年、岡山県邑久郡生まれ。早稲田実業学校中退後、新聞、雑誌にコマ絵を描き、新進画家として世に出た。商業美術、生活デザインなど、活動分野は幅広く、漂泊の人生を送り、郷愁と憧憬を、日本画、油絵、水彩画、木版画にあらわし、詩や童謡に謳った。1934(昭和9

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品