東京アリス 7 講談社コミックスKISS

稚野鳥子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063408461
ISBN 10 : 4063408469
フォーマット
出版社
発行年月
2011年06月
日本
追加情報
:
172p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まりもん さん

    レンタル。ハワイから帰国して仲直りしたふう。だけど翡山が結婚しているかもという秘密を黙っているように言われたのに喋っちゃうふうはどうなんだろうなぁ。腐女子仲間の方も言わなくてよいのではってことだったのに。ちょっと人のことまで突っ走りすぎなのでは?

  • 蒼井零 さん

    奥園さんとふうがすっかりバカップルになった。オームチャーハンは凄い

  • みやび さん

    表紙は理央と東雲さん。この二人も楽しそうでいい。理央も新しい恋にいけたらいいのに。今巻は、ふうと奥薗さんのバカップルぶりが見れて、微笑ましかった。アイスマンの面影ゼロの奥薗さんがかわいい。多少空気読めないふうのすべてを包んでくれてる感じ。翡山さんがまさかの既婚者で、円城寺は気丈に振舞ってるけど、実はかなりこたえてる感じ。この恋の行き着く先はどこなのだろう?みずほも和久井さんと泉くんの間で揺れてるね。周りからみたら、二股みたいかも。泥沼はやだなぁ。

  • あき さん

    バカップル羨ましい。オームチャーハン…檜山、円城寺カップルは、どっちもどっちだと思う。みずほちゃんはちょっとふらふら。来るもの拒まず?

  • きるお さん

    ストーリーとしてどうなるかは別として、みずほは、ほんと幸せになれそうな気がしないパーソナリティーの持ち主だなと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

稚野鳥子

8月25日、東京都生まれ。1988年、『半透明の扉』でデビュー。以後、「ぶ〜け」「コーラス」「Kiss」などの女性漫画誌で活躍を続け、25年間でヒット作を多数発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品