糖尿病は自分で治す!

福田正博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087208399
ISBN 10 : 4087208397
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
追加情報
:
222p;18

内容詳細

健康診断などで、血糖値がすこし異常であると診断されたことのある人は少なくないだろう。
しかし、それは「まだ異常ではない」という意味ではなく、「もう正常ではない」という非常に危険なサインなのだ。
本書では、糖尿病診療30年の著者が、高血糖によって引き起こされる三大合併症や動脈硬化症の危険性、
さらに「新合併症」と呼ぶ、がんや認知症、うつ病、歯周病との関連性を解説し、予防法を提唱する。
また、糖尿病患者にとって「夢の新薬か!?」と期待されるSGLT2阻害薬の効果など糖尿病治療の最前線も紹介する。

■主な内容
糖尿病の正体とは
血糖上昇の原因はインスリンの働きと分泌量にあり
血糖値が下がりすぎる「低血糖」も命にかかわる
痛い、わずらわしいインスリン注射から解放される!?
「目」「腎臓」「神経」の障害が糖尿病の3大合併症
糖尿病が原因で人工透析を受けている人の5年生存は2人に1人
壊疽が原因の足の切断治療を回避できる治療法が発展している
糖尿病の人の寿命は10〜13年短い
糖尿病になると動脈硬化の発症率は5〜6倍にはねあがる
糖尿病専門医から見た、ヒトの若さのものさしとは
糖尿病予備群でも認知症になりやすい
糖尿病とうつ病は相互関係にある
糖尿病のがんリスクは1.2倍
歯周病菌が歯肉の毛細血管から全身を巡る
夢の新薬になるか!?「SGLT2阻害薬」の登場
「糖尿病は『腹やせ』で治せ」という理由
「食べる順番を変えるだけダイエット」の真の意味
話題の「糖質制限食」の問題点はどこにあるのか
糖尿病ウォーキングは「食後」に。「5分間だけ」でも効果あり

■目次
はじめに まさかの糖尿病宣告を請けてどう生きるのか
第一章 糖尿病治療最前線
第二章 あなたも糖尿病かもしれない
第三章 糖尿病の本質的な問題は合併症にあり
第四章 糖尿病を重とくにする4番目の合併症「動脈硬化」
第五章 新合併症1 糖尿病になると認知症発症のリスクが高い
第六章 新合併症2 糖尿病になるとうつ病発症のリスクが高い
第七章 新合併症3 糖尿病になるとがん発症のリスクが高い
第八章 新合併症4 糖尿病では歯周病のリスクが高い
第九章 「夢の新薬?」SGLT2阻害薬の効果と問題点
第十章 新薬登場で広がった選択肢と「インスリン」の今後
第十一章 糖尿病は「腹やせ」で治せ
おわりに iPS細胞、ロカボ、お笑いとの関係も明らかに


【著者紹介】
福田正博 : 1956年大阪府生まれ。医学博士。日本糖尿病学会専門医。大阪府内科医会会長。ふくだ内科クリニック院長。滋賀医科大学卒。大阪大学医学部老年医学講座(第四内科)入局後、ハーバード大学・ジョスリン糖尿病センターに留学。1996年に糖尿病外来専門の「ふくだ内科クリニック」開院(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • shimashimaon さん

    #kindle 今日の糖尿病治療は「その人それぞれに合わせたオーダーメイドの治療」を可能にすることがよくわかった。従来からの合併症に加えて、アルツハイマー型認知症などが「新合併症」として糖尿病との関係が指摘されていることが興味深いと感じた。また、インスリンなどの薬剤の効果の説明は面白かったし、SGLT2阻害薬という「ジャパンオリジナル」の薬剤があることも面白いと思った。

  • おさむん さん

    糖尿病に関して、合併症や投薬治療の最新情報が詰まった本。健康に関する本(ダイエット本など)の中には、結構、トンデモ本に近いものもあります。偏った知識を盲信したり、怪しげな信仰にはまり込んだりしないように気を付けながら、いろいろ読んでます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

福田正博

1956年大阪府生まれ。医学博士。日本糖尿病学会専門医。大阪府内科医会会長。ふくだ内科クリニック院長。滋賀医科大学卒。大阪大学医学部老年医学講座(第四内科)入局後、ハーバード大学・ジョスリン糖尿病センターに留学。1996年に糖尿病外来専門の「ふくだ内科クリニック」開院(本データはこの書籍が刊行された

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 看護師におすすめの本 ナースのための薬の事典や、看護の現場ですぐに役立つ医療ガイドをご紹介いたします。 |2018年07月11日 (水) 12:00
    看護師におすすめの本
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした... |2018年01月16日 (火) 18:08
    NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品