佐武と市捕物控 杖と十手の巻 ちくま文庫

石ノ森章太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480436061
ISBN 10 : 4480436065
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
318p;15

内容詳細

居合の達人で盲目の市、その仕込み杖がひときわさえる。剣が引き起こす難事件を若き佐武との名コンビが解決する。文庫オリジナル。解説 中野晴行

【著者紹介】
石ノ森章太郎 : 本名:小野寺章太郎。1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。1998年死去。2006年、角川書店(現・KADOKAWA)から500巻770作品におよぶ個人全集『石ノ森章太郎萬画大全集』が発行開始され、一人の著者による最も多い漫画の出版の記録としてギネスに認定される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Vakira さん

    佐武と市 気に入って2巻目も買ってしまう。この巻は市やんの活躍編の様だ。元々座頭からの発想だったんだろうな。 巻末は少年サンデー掲載版 佐武やんは登場しません。動物と背景画が白土三平の絵の様 画風をまねたのだろうか? 今月も3巻目が発売させるようで楽しみ。

  • でろり〜ん さん

    堪能させていただきました。編者の意図なんでしょうけれど、不条理ものばかりでしたね。特に異色なのは最後の一編でしたが、こうした不条理ものとなると、どうしても思い浮かべるのが白戸三平のマンガ、となるのですが、発表媒体の違いからなんでしょうか、佐武と市のほうが軽いですね。あんまり重くするとウケナイと編集から言われたというエピソードもありましたが、思いっきり描いた、この人の不条理ものも読んでみたい気がします。出てくる男はみんな優しいです。優しくない男は斬られ役のバカばっかりです。今は、どんな男の時代なんでしょう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石ノ森章太郎

本名:小野寺章太郎。1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『マンガ日本の歴史』などがある。1998年死去(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

石ノ森章太郎に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品