マンガ日本の歴史 4 中公文庫

石ノ森章太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784122028258
ISBN 10 : 4122028256
フォーマット
出版社
発行年月
1997年03月
日本
追加情報
:
16cm,212p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    第4巻は大和の朝廷を確固たるものにした継体天皇の権力掌握などが描かれています。また仏教が入ってきてそれに伴い蘇我氏と物部氏の争いが起きますが、厩戸の皇子が力をつけていきます。

  • Vakira さん

    そろそろ日本統一。仏教が入ってくる。仏教の蘇我氏か?地域神の物部氏か?対立が始まる。飛鳥時代。法隆寺はこのころ建築。

  • ROOM 237 さん

    仏教入ってくるの巻。もしも仏教より先にキリスト教が入ってきていたら、今頃日本はどんな国になっていたのかなんて考えてしまう、馬鹿げた妄想で失笑モノだろうけど。ローマ帝国ではとっくに認められ拡散し、その一部は中央アジア〜唐にまで来ていたらしいが、この時はそこまでだったんだな。そしてグローバル派豪族、蘇我氏は渡来人なんだろうか?謎だらけで面白いところにやっと知ってる人、後の聖徳太子登場。

  • takeapple さん

    古代にあって、一番血生臭いのがこの頃だし、あまりよくわからない時代だった。でもいろいろ読むと面白そうだと思わせてくれた。

  • greenman さん

    連合政権だったヤマト政権が徐々に超越的な存在である大王を中心とする大和王権に変化していくが、その過程は実に血まな臭い闘争を繰り広げていった。この過程でキングメーカーになった大伴金村は越(北陸)の国から継体天皇を天皇にすえるという奇手を使う。そして20年を内政に費やして大和王権をもり立てたが、磐井の乱が起きて混乱が王権を揺るがす。しかし最後は大和王権が勝利することになった。そしてやってくる今までの宗教と外来宗教である仏教の対立も準備されることになる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

石ノ森章太郎

本名:小野寺章太郎。1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『マンガ日本の歴史』などがある。1998年死去(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

石ノ森章太郎に関連するトピックス

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品