CD

いつか、その日が来る日まで...

矢沢永吉

基本情報

カタログNo
:
GRRC53
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「本物の大人のロックンロール&ロマンス 矢沢永吉が今ここに贈ります。」
『向き合え。感じろ。震えろ。これがYAZAWAのど真ん中』
矢沢永吉 7年ぶりの待望のNEW ALBUM「いつか、その日が来る日まで...」発売!


走り続けるStill Rock Singer矢沢永吉がオリジナルNEW ALBUM『いつか、その日が来る日まで...」を発売する。矢沢がオリジナルアルバムをリリースするのは前作『Last Song』から7年ぶり、まさに満を持しての待望のNEW ALBUMリリースとなる。今年デビュー47周年を迎えた「今」だからこそ描くことのできるロックンロール&ロマンスの数々を堪能せよ!


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

<収録曲>
1. 今を生きて
作詞:伊秩弘将 作曲:矢沢永吉

2.魅せてくれ
作詞:いしわたり淳治 作曲:矢沢永吉

3.愛しているなら
作詞:いしわたり淳治 作曲:矢沢永吉

4.ヨコハマ Uo・Uo・Uo
作詞:いしわたり淳治 作曲:矢沢永吉

5.海にかかる橋
作詞:なかにし礼 作曲:矢沢永吉

6.ラヴ・イン・ユー
作詞:馬淵大成 作曲:矢沢永吉

7.SEASIDE ROAD
作詞:いしわたり淳治 作曲:矢沢永吉

8.稲妻
作詞:いしわたり淳治 作曲:矢沢永吉

9.デジャブのように
作詞:伊秩弘将 作曲:矢沢永吉

10.いつか、その日が来る日まで...
作詞:なかにし礼 作曲:矢沢永吉

前作「Last Song」から約7年ぶりとなるオリジナル・アルバム。2019年にデビュー47周年を迎えた矢沢が、ロックンロール&ロマンスを描くことに挑戦し続けた一枚。感性に語りかける楽曲群は聴き所満載だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢沢永吉

1972年ロックンロールバンド「キャロル」のリーダーとしてデビュー。1977年には、日本人ソロロックアーティストとして初の日本武道館公演、1978年には後楽園球場公演を行い、著書「成りあがり」で、一大「矢沢ブーム」を作りあげた。

プロフィール詳細へ

矢沢永吉に関連するトピックス

おすすめの商品