NANA 21 りぼんマスコットコミックス・クッキー

矢沢あい

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088568768
ISBN 10 : 4088568761
フォーマット
出版社
発行年月
2009年03月
日本
追加情報
:
18cm,179p

商品説明

仕事を詰め、誕生日のことを考えないよう努めるナナ。一方、レンと一緒にナナに会いに行けると、期待に胸を膨らませていた奈々のもとに思いもよらぬ報せが――!?

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
内容的にはありえないことばかりですが登場...

投稿日:2013/01/06 (日)

内容的にはありえないことばかりですが登場人物の心の中がとてもリアルなものばかりで共感できます。 作者の病状がとても心配ですね

ポイポイ さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
☆
対照的な2人の女の子の成長物語。昼ドラ的...

投稿日:2012/02/07 (火)

対照的な2人の女の子の成長物語。昼ドラ的な展開もあるけれど読みだすと目が離せなくなる。 物語がクライマックスに差し掛かっていながら、今巻以降 作者の体調不良により休載されているので無事回復してくれる事を 願うばかりです。

toft さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソラ さん

    レンが亡くなるとは…。ここから続きが出ていないというのは何とも。続きが気になって仕方ない。とある読メからレビューから、レンの両腕が無事だったのは幻のナナを抱きしめようとしたからという解釈はとても納得。

  • へーた さん

    あーーーここまで読んでしまった。。前巻のところで休載にならなかったことだけが救いかな。続き読めることを祈ってます!

  • 扉のこちら側 さん

    初読。2014年375冊め。かわいそうだ。

  • まりもん さん

    再読。遂にレンが死亡してしまった。週刊誌のバカ〜。通報すぐにしてくれればって思う。葬儀の時のタクミの言葉ってちょっと奈々に感情の方が理解できるせいか嫌な感じだった。早く作者が復活するのを後は待つだけかな。

  • じゅん さん

    涙より前に、かたまってしまったというか・・。あわてるようにページめくってて、気がついたら終わってた。。辛いけど、今後も気になる。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢沢あい

1985年、『りぼんオリジナル早春の号』に掲載の『あの夏』でデビュー。 代表作に『天使なんかじゃない』『ご近所物語』『NANA-ナナ-』など。

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド