一生感動 一生青春

相田みつを

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579501397
ISBN 10 : 457950139X
フォーマット
出版社
発行年月
1990年06月
日本
追加情報
:
21×21cm,134p

内容詳細

ベストセラー『にんげんだもの』に続き、人間本来のありようを詩と書でまとめた一冊。生きていくうえでいちばん大事なのは自分自身の感動であると著者はいう。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この本を読んで、自分の周りによく目を向け...

投稿日:2021/04/18 (日)

この本を読んで、自分の周りによく目を向け、一生懸命に向き合える人が幸せな人生を送ることができるのだと思いました。相田さんの書は、それを見た人自身がその意味を考え、自分の生き方を再確認する助けになってくれると思います。

まめ さん | 群馬県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かず さん

    「にんげんだもの」で高名な相田みつを先生のご著書をようやく読ませてもらった。氏の思想の根源は仏教にあったのですね。どの説話にも「うんうん」と頷きながら拝読しました。私が本著から強く感じたメッセージは「今この瞬間を大切にする」「感動を大切にする」「口だけでなく行動することを本義とする」ということでした。ちなみに、私の名前は「和行」であり、「和を行ずる」と読めます。行ずる、というところが肝心です。「口先だけではなく、一生かけて行じていきたい」そんなことを改めて肝に銘じた次第です。

  • aoko さん

    相田さんは在家の仏教信者だそうで、その教えをもとに自分の人生を生きる、ということを教えてくれる。他人と比較してどう、ではなく、自分の物差しを持つことが大事。世の中は無常で、つまりは一期一会なんだなぁ、と思いながら読んだ。実践できるかどうかは別にして、よい話が詰まっている一冊だった。

  • さっちぃ さん

    みつを美術館で買ってしまった本!みつをさんの思いが細かく綴られているためこの本を選びました。心に効く詩とそれについての想いを知り、共感できたり勉強させられたり、と。仏教のお話もありました。どう生きたらいいか、なかなか答えはみつからないですね

  • 何ひこ さん

    詩の説明のようなお話が、たくさん入った本だと思いました。仏法の深くまではいることは今まで無かったのですが、慈悲の類のもののあたたかさを再度確認させられました。みつを先生に憧れております。

  • 深山木 寝子 さん

    そんな人間に私もなりたい。が沢山書いてありました。 子育てって大変だねと、しみじみ感じる本でした。みつをさんの奥さんもご苦労されただろうなと。 相田みつを詩集は私の人生のバイブルですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品