世界の文字の起源と日本の文字 世界の文字と言葉入門

町田和彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338197014
ISBN 10 : 4338197013
フォーマット
出版社
発行年月
2004年03月
日本
追加情報
:
29cm,47p

内容詳細

世界の様々な文字の面白さ、不思議さを見ながら、文字のつくりや書き方、発音の仕方などを言葉や文化とともに紹介。本巻はシリーズの入門編として、世界の文字について大きな視点で考えていく。

【著者紹介】
町田和彦 : 1951年、神奈川県生まれ。1978年、アラハバード大学修士課程修了。1980年東京外国語大学修士課程修了。ヒンディー語学専攻。現在、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • チャオ さん

    二つ勉強させてもらった。@現代の日本人は4種類の文字(漢字、カタカナ、ひらがら、ローマ字)を使い分けている。そんな国民は世界にはないそうです。 Aローマ字=ラテン文字だそうです。

  • atyang さん

    子ども向けだからこそ、分かることと分からないことがはっきりと分かる

  • a さん

    世界には色々な文字がある、そして書いてみたくなった。

  • baアタマ さん

    書道のかなを美しく書くには元になった漢字を知るといいんだとテレビでやってました。それで文字に興味をもって手にとった本です。この本は世界の文字の概観がわかります。ヒエログリフの読む方向とアラビア文字の仕組みの基礎の基礎がわかります。子供向けの本てわかりやすくてすぐ読めて楽しい。

  • Atsuko Bookcover さん

    この手の本が変わらず好きで、どさっと借りてきてしまいました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

町田和彦

1951年生まれ。アラハバード大学修士課程修了、東京外国語大学修士課程修了。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授。専門は南アジア言語学、文字情報学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品