魅せる日本語タイトル 漢字・ひらがな・カタカナのデザインアイデア

甲谷一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766126570
ISBN 10 : 4766126572
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
フレア ,  
追加情報
:
191p;25

内容詳細

シンプルかつストレートに伝えたい、遊び心を加えたい、インパクトを生み出したい、文字組みでリズミカルな動きをつけたいなどの時に…様々なテイスト別に秀逸な日本語タイポグラフィを掲載。メイキング&文字作りのヒントも収録。特別インタビュー:浅葉克己。

目次 : 1章 装飾・遊び心で魅せる/ 2章 シンプル・ストレートに魅せる/ 3章 文字組みで魅せる/ 4章 インパクトで魅せる/ 5章 手書きで魅せる/ 6章 日本語ロゴと6展開

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わらび さん

    タイポグラフィの本。母に見せ、タイポグラフィは面白いということを熱弁したのですが、あまり伝わりませんでした。ぱっと見てわかりづらいものの中にも製作者の意図が混在していて、それを発見するのが楽しいのです。

  • 52 さん

    いいものを創るには修行が必要なりね。

  • tadayoshi kasai さん

    最後のディテイルの調整段階の作業が全然話にならないレベルの僕にとって非常に有難い本だった。 さっそく参考制作させてもらいます。^_^

  • 苑田 謙 さん

    アートディレクター・浅葉克己によると、日本人ほど「文字好きな民族」はいない。王権が弱い日本は文字とゆう統一基準をつくれなかったが、中国から漢字を借りたあと、草書・ひらがな・カタカナと応用する力がすごいんだとか。顔文字やAAもふくめ、今風に言えば「文字の二次創作」ってとこかな。作例を多数収録するが、個人的趣味もあり(笑)『コミック百合姫』の「不穏さと繊細さを併せ持つデザイン」に感心した。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

甲谷一

アートディレクター、グラフィックデザイナー。1973年東京生まれ。2006年(有)Happy and Happy設立。タイポグラフィを生かしたデザインを得意とし、多くの企業やブランド等のロゴ(CI/VI)、ブックデザイン、広告、パッケージ等を行っている。ニューヨークTDC賞の他、東京ADC、東京TD

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品