昭和歌謡出る単1008語 歌詞を愛して、情緒を感じて

田中稲

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416618905
ISBN 10 : 4416618905
フォーマット
出版社
発行年月
2018年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
田中稲 ,  
追加情報
:
317p;18

内容詳細

愛、恋、出会い、別れ、喜び、哀しみ……
時代と心が宿る言葉、40年間総ざらえ

【著者紹介】
田中稲 : 1969年生まれ。大阪の編集プロダクション「合同会社オフィステイクオー」に所属し、主に刑事ドラマ、アイドル、世代の研究、懐かしブーム、都市伝説などを雑誌やムックを中心に執筆。カラオケ雑誌の編集アルバイトの経験から、昭和歌謡やカラオケへの興味が深まり、特に歌詞の世界観の考察に力を注ぐようになる。昭和歌謡ライターとしてウェブやラジオ出演などで活動中。また、紅白歌合戦の熱烈なファンで、さまざまな角度から研究を進めている。オフィステイクオー名義での著書もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • なつ さん

    題名が受験用の単語帳を思わせる、昭和の楽曲の単語をまとめた一冊。あの言葉にこういう意味があったのかと新しい見方を発見できました。昔は人名(ヒロシ、ゆうこetc.)が歌詞によく使われていたという話題には、妙に共感できます。今は何でもアリだからな。好きな歌手の曲の単語をひくのもまた一興。上村一夫さんの色気漂う絵も素敵です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品