概念ドロボウ 3 アフタヌーンKC

田中一行

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065169445
ISBN 10 : 4065169445
フォーマット
出版社
発売日
2019年09月20日
日本
追加情報
:
192p;19

内容詳細

ここは数多の強奪者(=ドロボウ)が跋扈する街。「運ドロボウ」との死闘は激化する一方。そんな中、自分がどうしてドロボウになったのか一切の記憶を持たぬウロの過去が問題視されていく。実は、思わぬ人物によりウロは「管理」されていたことが判明。果たしてドロボウとは如何なる存在なのか? 本当の敵は誰なのか? すべての謎が解かれていく。ヒット作『エンバンメイズ』の作者が満を持して放つ異能活劇、堂々完結!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • トラシショウ。 さん

    「いやーお前は本当に賢い。天才と言って差し支えない男だが・・・真実に辿り着いた・だから何だって言うんだ?」。前巻から承前、相手の「運」を奪える「ドロボウ」との対決の顛末から、かなり駆け足での最終エピソード「記憶」を盗むドロボウとの対決まで。いや、これは打ち切りだろう恐らく。かなり尖った異能アクションとしては稀有な位置に来れたかもしれないだけに、この終わらせ方しか無かったのが残念。結末そのものには文句は無いんだけど、打ち切りの為にだろう話数不足が終盤の説得力をも奪ってしまっているからだ(以下コメ欄に余談)。

  • わたー さん

    ★★★☆☆完結。終盤の話の畳み方を見るに、打ち切りかな?その前までのエピソードは丁寧にやっていたのに、急にポンポンと用意されていた結末に向かって情緒もへったくれもない進み方をしていたのは残念。締め方には異論はないのだけがせめてもの救いか。

  • ひー さん

    あら、この巻で終わりでしたか。 設定はとても良かったけど思ってたよりは盛り上がりが少なかったかなぁ。 個人的にはエンバンメイズのほうが好みでした。 でもとても期待してる漫画家さんなので 次回作期待してます!!

  • 毎日が日曜日 さん

    完結。面白かったのに残念。

  • 田中@甘口漫画レビュー さん

    早めの完結は寂しいですが最後のエピソードもとても面白かったです。二作連続良い作品で、次回作がまた楽しみな作家さんです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品