DVD

大魔神カノン 第6巻

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KABA7506
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
(c) 2010 大魔神カノン製作委員会
その他
:
Squeez, 2010

内容詳細

■第12話「化恩」
監督・北村拓司 脚本・大石真司
守谷との件でショックを受け、やけ酒する中で、オンバケとしての正体をカノンに見せてしまったタイヘイ。しかし、カノンは驚きながらも、それを受け入れた。ジュウゾウが上京したことで、図らずもオンバケたちのことを聞くカノン。一方、トウベエを加えた総力戦により、ついにイパダダの捕縛に成功したサワモリたちは、イパダダ封印のための儀式の準備を始める。

■第13話「囮怨」
監督・北村拓司 脚本・大石真司
カノンは、オンバケを知る青年・若松と出会い、人を信じることの難しさと、一方で人の愛があるからこそ、オンバケが生まれているという事実を語り合っていた。その頃、イパダダ封印を試みるサワモリたちは、イパダダの力に戦慄していた。そして、ジュウゾウは、ブジンサマが何故眠りについたのかの理由をついに語り始めた。

【映像特典】
キャストインタビュー(予定)

【封入特典】
大魔神カノンをもっと知りたい!各巻に4ページブックレットつき

【ストーリー】
山形の田舎町から東京に上京してきたひとりの女性・巫崎カノン。
幼い頃から「人と人は信じ合える」と思ってきた彼女は、東京で人に裏切られ、人を信じることができなくなってしまう。そして、愛していた歌までも、元彼に奪われてしまうのだった……。
そんな頃、街には「人に恨みを持つ人間」が転生した悪霊・イパダダが、蠢き始めていた。
悪霊の存在に気付いたのは、「オンバケ」と呼ばれる妖怪たち。彼らは、人間に大切にされた器物や動物が転生したもので、人間に恩を返そうと、日夜働いていたのだ。
そのオンバケの中でもひときわ大きなオンバケが、ブジンサマであった。オンバケたちはイパダダ退治のために、今は岩となっているブジンサマに甦ってもらおうと考え、ブジンサマを呼びおこす「いのりうた」を知る女性を探し始めた。
現代において、その歌を知る女性、それが……カノンだった。
果たしてカノンは自らの生き方をみつけ、失った歌を取り戻すことができるのだろうか。
【スタッフ】
製作総指揮・井上伸一郎
プロデューサー・高寺重徳
監督・坂本太郎、鈴村展弘、清水厚、北村拓司、江良圭、大峯靖弘
脚本・大石真司、澄川 藍、荒川稔久、大西信介、関口美由紀
音楽・佐橋俊彦
特技監督・三池敏夫
VFXスーパーバイザー・小坂一順
アクション監督・小池達朗
撮影・野村次郎
造形・若狭新一
制作プロダクション・ドッグシュガー
製作・大魔神カノン製作委員会

【キャスト】
巫崎カノン・里久鳴祐果
タイヘイ・眞島秀和
イケチヨ・長澤奈央
トモスケ・山中 崇
サワモリ・森 豪士
ハシタカ・小川瀬里奈
ショウタ・鈴木 福
サキ・夏菜
幸太郎・標 永久
イパダダ・滝 直希
オタキ・柴田理恵
ジュウゾウ・長門裕之
ナレーター/ブチンコ(声)・皆川純子 タマッコ(声)・ささきのぞみ ブジンサマ(声)・上條恒彦



1960年代に発表された大映の特撮映画『大魔神』を、巨費を投じてリメイクした特撮ドラマ・シリーズ。人に裏切られ疲れ切っている山形出身の大学生・カノンが、心優しき妖怪たちと出会い、悪霊の出現を知る……。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド