CD

湯川潮音

湯川潮音

基本情報

カタログNo
:
TOCT25889
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ギターを抱えた渡り鳥、湯川潮音の待望のメジャー第1弾アルバム!
05年8月発売のメジャーデビュー・シングルに収録のハナレグミこと永積タカシ提供「緑のアーチ」、くるりの岸田提供「裸の王様」、11月発売のジェームズ・イハプロデュースによるセカンド・シングル「蝋燭を灯して」を含む全10曲収録。
プロデューサの鈴木惣一郎が得意技のトラッドなアレンジメントで湯川の魅力を最大限に引き出せば、ミックスを担当したZAK(バッファロードーターやフィッシュマンズを手掛けた鬼才)は独特の透明感で湯川の「声」の魅力を炙り出す。「良質なシンガーソングライター」なんていうと陳腐過ぎる表現かもしれないが、女性特有のある種の「残酷さ」「胆の据わった目線」を感じさせる歌詞にドキリとさせられ、最大の魅力であるその「声」にやられてしまうこと請合い。

少女時代には東京少年少女合唱団でソプラノパートを担当しつつ、その後ポップスフィールドへとシフトしていった彼女。その声は儚くひたすら美しいが、随所で「棘」が顔を出す。それは歌詞も同じ。ほんわかした容姿に鷹をくくっていると、騙されますぜ。。。
トラッドな楽器によりシンプルに紡がれるサウンドは、まさに英国フォークの世界観。折りしも2005年辺りからアメリカのインディーシーンでは"フリーフォーク"などというムーヴメントが騒がれていますが、なんとなくそれにリンクしそうな雰囲気も興味深い。しかし、あくまでも湯川潮音の根底にあるのはアヴァンさよりも美しいポップ。若干20代前半の彼女ではあるが、今後色々な色を見せて欲しいと思える貴重な存在!そのスタートとしては白眉の1枚になりました!

内容詳細

メジャー1stアルバム。永積タカシ作曲の「緑のアーチ」や岸田繁の「裸の王様」、ジェームス・イーハのプロデュースによる「蝋燭を灯して」など、彼女の美しいソプラノ・ヴォイスを生かした温かみのある楽曲が満載。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1、9が特に好きです。(共に湯川さん作曲...

投稿日:2006/05/23 (火)

1、9が特に好きです。(共に湯川さん作曲)恐れずにいうと岸田繁さん提供の曲は要らないと思います。次のアルバムは全曲オリジナルがいい。

きんにくの気持ち さん |  kyoto | 不明

0
★
★
★
★
★
くるり岸田やJames Ihaやハナレグミからの曲提...

投稿日:2006/02/07 (火)

くるり岸田やJames Ihaやハナレグミからの曲提供があるという事で、彼女はシンガーなのかと思ったらほとんどの曲は自作なのでまさにアーティストなんですね。素晴らしいです。落ち着きたい時に聴いてます。

acm さん | 不明

0
★
★
★
★
★
湯川潮音とWATARIDORIというバンド名らしい...

投稿日:2005/12/30 (金)

湯川潮音とWATARIDORIというバンド名らしいです。ライブにいったら新曲ばかりやってましたが、かなりいい感じでした。リズム隊がしっかりしてて、かなり骨太に聞えました。期待度を込めて点を付けました。

rei さん | 東京都 | 不明

0

湯川潮音に関連するトピックス

おすすめの商品