アトリエ・タタンのチーズケーキ ベイクド、レア、スフレ 3つの基本と、ヨーロッパのチーズケーキ

渡部まなみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579212149
ISBN 10 : 4579212142
フォーマット
出版社
発行年月
2014年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
95p;20X21

内容詳細

目次 : 第1章 ベイクドチーズケーキ(タタンのチーズケーキ/ シンプルベイクドチーズケーキ/ ニューヨークチーズケーキ ほか)/ 第2章 レアチーズケーキ(レアチーズケーキ/ いちごのレアチーズケーキ/ ブルーベリーのレアチーズケーキ ほか)/ 第3章 スフレチーズケーキ(スフレチーズケーキ/ ココアスフレチーズケーキ/ ガトー・オ・フロマージュブラン ほか)

【著者紹介】
渡部まなみ : 1980年生まれ。高校在学中に料理学校の夜間コースに通い、レストラン、ベーカリー、カフェなどの仕事を経て、2006年10月より東京・吉祥寺でチーズケーキの路面販売を開始、翌年6月に菓子店をオープン。2012年、東京・杉並にアトリエを移転、子育てのかたわら、通販やイベント販売を中心に、お菓子作りを続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 吉田あや さん

    (再読)チーズケーキの本の中でも特にお気に入りのアトリエ・タタンさんのレシピ。ベイクド、レア、スフレの美味しいチーズケーキはどれも絶品。私好みのねっちり食感を中心に、手作りするフロマージュブランから作るフォンテーヌブローや、栗とナッツのザクザク食感も楽しい大人チーズケーキ。本全体のデザインもとってもシックでアンティーク感もあって大好き。今月はクリームチーズとサワークリーム、マスカルポーネを使ったタタンの代名詞のチーズケーキを作ろうかな。

  • yamaoka さん

    人生初のチーズケーキ作り!自分で言うのも何だが結構イケてた。何度も作った事のある人は当たり前かもしれないが、一つ一つが驚き。クリームチーズって混ぜ続けると柔らかくなっていくとか。卵の白身を混ぜ続けると白いフワフワの泡みたいものができる。それがメレンゲ。とか。黄身を溶かしながら火で炙っていくとカスタードクリームができる。そしてすぐ焦げる。とか。電子レンジはオーブンにすると熱くなる。とか。時間がなくシンプルベイクドチーズとスフレしか作れなかった。また作ろう。今度はアメリカンとレアだな。

  • DIE輔 さん

    本屋でたまたま見かけて、中の写真見て、衝動買い(笑)『タタンのチーズケーキ』『カラメルチーズケーキ』作った。ハズレ無いね!ホント美味しい!ただ、美味しいチーズケーキって原価率高いんすね…(笑)でもオススメ!

  • aoneko さん

    ベイクド、レア、スフレ と タイプ別にチーズケーキがずらっと。お店に伺ったことはないけれど、マスカルポーネの入った、タタンのチーズケーキは焼いてみよう。

  • 柘榴 さん

    タタンのチーズケーキ作りました。バニラビーンズが効いてます。混ぜるだけでとっても作りやすい。コーンスターチはふるわなくてもだまになりません。 一晩ラップしないで冷やすのはビックリ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品