自然のだまし絵 昆虫の擬態 進化が生んだ驚異の姿

海野和男

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416615959
ISBN 10 : 4416615957
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
追加情報
:
151p;27

内容詳細

1993年に写真集『昆虫の擬態』を出してから12年。今回の写真集は、海野氏自ら「私の決定版と言えるものにしたい」という意気込みから生まれた新版の擬態の写真集。掲載写真は、300点を超えるものとなっているが、図鑑とは違い、見開きで展開する写真も多く、これまでにない見応えのある写真集となっている。巻末では、擬態に関する解説と掲載写真のここの解説が記載されている。

【著者紹介】
海野和男 : 1947年、東京で生まれる。昆虫を中心とする自然写真家。東京農工大学の日高敏隆研究室で昆虫行動学を学ぶ。大学時代に撮影した「スジグロシロチョウの交尾拒否行動」の写真が雑誌に掲載され、それを契機にフリーの写真家の道に進む。アジアやアメリカの熱帯雨林地域で昆虫の擬態を長年撮影。1990年から長野県小諸市にアトリエを構え、身近な自然を記録する。1999年2月よりデジタルカメラで撮影した写真にコメントを付けて毎日更新する「小諸日記」を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • MOKIZAN さん

    こういう擬態って、きっかけは何なのか、どうやって進化の具合を判断して、どうやって今の頃合いで留まるように抑えたのか、そもそも人間と同じように見えているのか、3Dモドキの羽なんて特に。等々思うんですが、寝られなくなるので考え込むのはやめておきます。万物創造の神様は無尽蔵ですね。

  • ga さん

    昆虫の擬態、変態が大好きな娘と一緒に1ページ1ページを思いっきり堪能!本当に昆虫って不思議の宝庫。何故こんな進化をし続けているのか・・・木の葉や枝に擬態する虫は見慣れた感があるのだけど、苔むす幹に同化して探すことすら困難な昆虫たちはもう圧巻。今後私は絶対に森や林で木の幹や葉っぱを無意識に触らない事を誓います!今回のヒットは偽頭持ちのウシロムキアルキ、可愛いったらありゃしない。他の虫もどきや原色フワフワ君、派手な蛇腹を隠し持つナナフシと見どころ満載。最後はジンメンカメムシの見事なリーゼント顔で締め。

  • ちーたん さん

    これはびっくり。昆虫にもびっくりだけど、撮った人の方がびっくりかな。

  • ねね さん

    見事な擬態写真ばかりでした!!昆虫は大の苦手なのですが、擬態する生き物の写真は凄いから昔から大好きです。本からは出てこないからね!!wしかし、この見事な擬態した生き物が、ちょっと触った葉っぱや木の表面に居たら…と思うと、ぎええええって寒気がぞわぞわしてくるのです(笑)蝶の羽が、乾燥して巻き上がった葉っぱそっくりだったり、花のつぼみが密集してるように見える芋虫だったり…どうしてこんなふうに見事な進化を遂げたのか、知りたい。やっぱそう「見える」ようになるには、何か原因があると思うのだけどなあ。

  • 遠い日 さん

    海野さんの擬態写真45年の集大成とも呼べる写真集。それはそれはすばらしい写真集だ。擬態の完璧さ、美しさ、不思議さに魅せられる。生き抜くための進化と本能。虫たちには必然であり、そしてその効果を知っているとしか思えないような姿だ。何度も何度も見返しては、感嘆のため息。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

海野和男

1947年東京生まれ。昆虫を中心とする自然写真家。東京農工大学の日高敏隆研究室で昆虫行動学を学ぶ。アジアやアフリカで昆虫の擬態写真を長年撮影。著書『昆虫の擬態』は1994年、日本写真協会年度賞受賞。日本自然科学写真協会会長、日本動物行動学会会員など。海野和男写真事務所主宰(本データはこの書籍が刊行さ

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品