20世紀少年 本格科学冒険漫画 1 ビッグ・コミックス

浦沢直樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091855312
ISBN 10 : 4091855318
フォーマット
出版社
発行年月
2000年01月
日本
追加情報
:
18cm,208p

商品説明

あの頃、彼らは少年だった。そして今、人類は滅亡する。20世紀を生きてきた少年達は、いかに世界を救い戦ったのか…最後の冒険が、始まる。

1997年、ケンヂが営むコンビニへ刑事が訪れた。ケンヂがいつも酒の配達をしている敷島家が、全員行方不明になったのだという。敷島家の集金がまだ終わっていなかったケンヂは、飲み逃げかと落ち込むものの、渋々ビールの空きビンを取りに敷島の家を訪れる。するとそこには、どこかで見たことがあるような、不思議なマークが壁に描かれていた。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
新たなる浦沢直樹 先生の 作品『20世紀...

投稿日:2004/12/10 (金)

新たなる浦沢直樹 先生の 作品『20世紀少年』は、もの凄くイイ作品だと思います。ココ(モントリオール)でも日本からの漫画が数多くフランス語に略されています。僕は、モントリオール生まれの日系ですけど...それでも面白いくらいに『あ...早く続きが読みたい!』ってくらいにはまります★

Junpei さん | Montreal Qc. | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • OCEAN8380 さん

    映画は見たが、単行本でじっくり読みたいと思った。

  • saga さん

    【再読】2008年公開の同名タイトルの映画が購入のきっかけ。1973、21世紀のある年、1997、1969と時代が前後しながら進行するストーリーに、漫画にも惹きこまれた。回想シーンのいろいろな事物が、ほぼ同世代のためにありありと思い出されるのも良かった。

  • momogaga さん

    再読。主人公ケンジと私が同世代ということがあって、読んでいる時、気分は1970年代。この時代、本気で1999年に人類が滅亡すると信じていた小学生がたくさんいた。今となっては笑い話だよね。

  • サルビア さん

    まだ1巻を読んだだけですが、「ともだち」が気になりますね。2巻は途中ですが、宿の本なので、帰ってきてからにします。

  • 檜村 さん

    T.Rexの20thCenturyBoysはEコードを掻き鳴らし強烈なインパクトから始まる。本書の冒頭も「何かが変わると思った」から始まり僕には強い印象が残った。友人の死、謎の宗教団体、そしてケンヂたちが少年時代に書き残した『ともだち』のシンボルマーク。漫画とは思えないほどの設定に夢中になって読んでしまいました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浦沢直樹

東京都府中市出身。代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『20世紀少年』など。大のロック・ファンとしても知られており、ミュージシャンとしても作品を発表している。

プロフィール詳細へ

浦沢直樹に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド