CD

初夏の頃

浜田省吾

基本情報

カタログNo
:
SRCL3750
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

70年代の彼の作品の中から選んだ13曲を、新たにレコーディングし直したアルバム。楽曲により6人のサウンド・プロデューサーを配しているので、それによって参加ミュージシャンが異なるのもまた興味深い。CDエクストラ仕様、映像や音も楽しめる。(恵)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
3枚目のアルバムである『Illumination』以...

投稿日:2021/05/08 (土)

3枚目のアルバムである『Illumination』以外の70年代作品をカバーしたアルバム。アレンジのせいなのか、曲事態が優れているのか、70年代の曲と言いながらまったく古さを感じさせないのが不思議。当時MY LITTLE LOVERの藤井謙二さん、斎藤誠さんなど、いろいろな方がギターとしてゲスト参加しているので、その方面に注目して聞くのも面白い。

たるRURU さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ソロになる前にドラマーとして活躍していた...

投稿日:2011/01/21 (金)

ソロになる前にドラマーとして活躍していたバンド『愛奴』時代の楽曲やソロ初期の楽曲をリメイクした作品集。しかし、単なるリメイク集にならないのが浜省の凄いところ!タイトルそのままに、初夏の昼下がりの自室で、公園で、車の中で、電車の中で、ふとリラックスしたい時に聴いてみて下さい。言わずもがな最高です。

テレキャス さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
☆
「4年目の秋」に新しい服が着せられてほん...

投稿日:2005/05/26 (木)

「4年目の秋」に新しい服が着せられてほんとにキレイになったよねー。大学入ってきれいになる女の子みたい。

こたつねこ さん | 京都市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浜田省吾

歳もあまりいかないうちに、ポップミュージック、ロック、ソウルミュージックに熱中する少年だったという浜田省吾。大学を退学するとすぐに結成したロックバンド“AIDO”でドラムスを担当。 “愛奴”としてCBSソニーよりデビューしたのちバンドを脱退して、1976年4月21日アルバム『生まれたところを遠く離れて』でソロ・デビュー。20年ぶりとなった2002年の武道館公演など、現在も世代を超えて支持され続け

プロフィール詳細へ

浜田省吾に関連するトピックス

おすすめの商品