ノーベル賞に二度も輝いた不思議な生物 テトラヒメナの魅力

沼田治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766425383
ISBN 10 : 4766425383
フォーマット
発行年月
2018年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
沼田治 ,  
追加情報
:
128p;19

内容詳細

ノーベル賞に輝いたリボザイムとテロメアの発見に導いた研究材料です。ダイニン、テロメア、リボザイム、ヒストンアセチラーゼ、テロメアRNA、スキャンRNAと、次々と重要な発見に結びついた、優れた生物の魅力を紹介します。

目次 : 第1章 セレンディピティ満載の不思議な生物、テトラヒメナ/ 第2章 精子を動かすモータータンパク質―ダイニンの発見/ 第3章 生物の寿命を決める染色体の末端構造―テロメアの発見/ 第4章 生命誕生の謎を解く触媒機能をもったRNA―リボザイムの発見/ 第5章 ヒストンの驚くべき機能を担う酵素―ヒストンアセチル基転移酵素の発見/ 第6章 遺伝子をスキャンするRNA―scnRNAの発見/ 第7章 テトラヒメナの7つの性を司るDNA再編成の発見/ 第8章 テトラヒメナの研究の歴史―モデル生物への歩み

【著者紹介】
沼田治 : 1952年生まれ。1975年東京教育大学大学院修士課程理学研究科動物学専攻入学、1977年同大学院修士課程修了、1980年筑波大学大学院博士課程生物科学研究科生物物理化学専攻単位取得退学。理学博士(筑波大学)。筑波大学、上越教育大学などを経て、2001年筑波大学生物科学系教授。2018年定年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • マーブル さん

    テトラヒメナが持つ特徴により、生物化学の研究対象として有効な存在である、というのが全体の趣旨である。直接的にヒトの病気や健康につながる研究に比べ、資金獲得も難しく、研究者も少ないテトラヒメナではあるが、関連研究で2件ものノーベル賞を受賞してもおり、もっと広く知られて欲しい、というのが著者の想いである。 文章は平易で分かりやすいので、用語がもっと分かっていればずっと理解できたのだと思う。若干用語解説があっても良かったとも思うが、そこはこちらで勉強すると言うのも一興だろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」 今読まれている、新型コロナウイルス・感染症関する本。ベストセラー/医学系専門書/文芸・新書などをご紹介。 |2020年05月11日 (月) 11:30
    【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」
  • 【特集】医学・看護・薬学専門書籍 イヤー・ノート、クエバン、今日の治療薬など、医学・薬学・看護系を目指すのに欠かせない、医学・医療系専門書をご紹介。 |2020年04月09日 (木) 00:00
    【特集】医学・看護・薬学専門書籍
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品