この商品の関連特集

水の都の夢みる勇者 ソード・ワールド2.5リプレイ 3 富士見ドラゴンブック

河端ジュン一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040730813
ISBN 10 : 404073081X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
283p;15

内容詳細

実家のためパーティーを離れたニコ。だが、勇者たちと魔神・蛮族連合軍との戦いはさらなる激化を見せる。新たな仲間・モーレスが加わり、魔域の拡大を防ぐべく今度は“光の宝剣”を集める冒険へ。邪悪な教団や闇に堕ちた竜人との戦いを続ける中、世界は闇に包まれた。現れたのはアルフレイム全土を支配せんとする最悪の禁則魔将。宿敵を前に、カイルバーンたちはこれまでの女神の問いへひとつの答えを下す―。ギミック満載で贈る勇者たちの物語、第1部最終章!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • garakuta さん

    第1部終了 プレイヤーに流されつつも、やや強引な物語の進行に感動する。 次のシリーズに期待度が高い。 それもありかなぁって思うと、気持ちも、ホッコリする。

  • ちゃか さん

    アイリスから依頼を持ち込まれて、彼らが倒した魔将のダイアナ。彼女の使っていた研究所の調査に行ったら襲撃されて、犯人の捜索に出たら別の魔将と遭遇したり。イルバーンの秘密が明らかになり、因縁の対決をしたりしてました。 あそこで倒す以外の選択肢を探す当たりが、彼ららしいですねー。そして最後は、最終章に相応しい総力戦。各地を巡り、これまでに出会った人々の協力をフェローという形で得ての決戦で中々見ごたえがありました。やっぱりリプレイ読んでるとTRPGしたくなりますねー。

  • anisan0320 さん

    2巻より先に読み終えてしまったけど、チームくずりの第1部完となる1冊。 フェローや“奈落の魔域(シャロウアビス)”といったSW2.5をきっちりフォローした良いリプレイだったと思う。

  • 弩乱空座 さん

    次作もやっぱり同じキャラクターなのかなと思った。

  • sayaendoutype さん

    ここで終わりではないけれど、3巻続いた水の都の夢みる勇者はここで第一部完結。あまりネタバレは書かないけれど、これまでのチームくずりの冒険の集大成のような内容で、彼らの冒険が終わってしまったんだなー……と感慨深くなります。 ところどころでうるっとくる部分もあり、読み終えた後は凄く寂しくなるような気持ちになりました

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品