河出書房新社編集部

人物・団体ページへ

北杜夫 増補新版 どくとるマンボウ文学館 文藝別冊

河出書房新社編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309978949
ISBN 10 : 4309978940
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
追加情報
:
271p;21

内容詳細

2011年に亡くなった「どくとるマンボウ」こと作家北杜夫の追悼徹底解剖総特集に、今は読めない小説やエッセイをさらに加えた、没後5年増補新版。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 双海(ふたみ) さん

    私が読書にはまったきっかけの1人。北さんの作品では、「母の影」・「幽霊」が好き。駆け出しの頃、プロレタリア文学が隆盛を極めていたなかで、豊かな抒情性を湛えた作品を書いていた。マンボウシリーズのエッセイもユーモアたっぷりで、そしてところどころペーソスが効いていて、なかなかの佳品と思われる。「航海記」を再読したくなってきた。父:茂吉の歌を諳んじているところはさすが。暗誦するまで読み込むということは、文学修練の一法である。そしてこういう(世人が忘れがちな)愚直な努力こそ己の文学の糧になるのであろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品