河出書房新社編集部

人物・団体ページへ

『サピエンス全史』をどう読むか

河出書房新社編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309227177
ISBN 10 : 4309227171
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
追加情報
:
120p;21

内容詳細

各界の著名人が絶賛した衝撃の大ベストセラーは何を問うのか!入門とその核心。

目次 : エッセイ スーパーヒューマン(柴田裕之)/ 対談 ユヴァル・ノア・ハラリ×池上彰―『サピエンス全史』はなぜ書かれたのか、何を問うているのか/ 入門 『サピエンス全史』の魅力と可能性(吉川浩満)/ インタヴュー・談(大澤真幸「社会性」と「ありそうもない進化」の謎―『サピエンス全史』の問いかけるもの「聞き手・吉川浩満」/ 福岡伸一 認知革命はゆっくりと進化した―『サピエンス全史』をめぐって/ 海部陽介 究極の客観主義による人類進化史―人類の起源に遡って)/ 論考(『サピエンス全史』の大いなる啓示(長沼毅)/ ビッグ・ヒストリーで読み解く(渡辺政隆)/ サピエンスからデウスへ、あるいはヘロス(池田純一))/ 『サピエンス全史』を楽しむためのブックガイド

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • パトラッシュ さん

    『サピエンス全史』について多くの識者による批評で理解を深められた。「政治と科学が分けて考えられなくなった」とのハラリの指摘は、テクノロジーが人間の理解の限界を超えるほど発展してきた今日でも政治と科学は予算の話程度に思っている私たちに方向転換を迫る。「フィクションのフィクション性があらわになる」時代の説明とは頷ける指摘で、人類史をグローバルな視点で読み直す意味でも「まさに知はこうあるべき」本だ。「奢れる人類久しからず」がすぐそこの今、「私たちは何を望みたいのか?」という問いを真剣に考えねばと痛感させられる。

  • きみたけ さん

    先日のアメトークでカズレーザーや東野幸治がお気に入りの本として紹介し大きな話題となっている「サピエンス全史」。まずはこの本で予習しようと思い手に取りました。著者ハラリ氏と池上彰氏の対談をはじめ、数々のインタビューや論考、巻末には「サピエンス全史」を楽しむためのブックガイドも掲載しています。まさにこれから「サピエンス全史」を読む人への入門書です。「人間が作物を家畜化したのではなく、作物が人間を家畜化した」という着想は面白いなと思いました。

  • 彼岸花 さん

    『サピエンス全史』を読む前に参考にしたいと思い、手に取った本。様々な著名人の感想を読んだが、冒頭の、池上さんとハラリさんとの対談が、とてもわかりやすかった。次々に起こる革命、虚構と、人類の滅亡に至るまで、シナリオは既に出来上がっている。私たちは、ホモ・サピエンスの最後の世代であることに、驚きを禁じ得ない。バイオテクノロジーの力により、不老不死が現実味を帯びる。権力者が真っ先に手にするだろう。政治が科学を利用している。戦争も然り。「緊密に協力しあう」については、政府とは独立した学術機関が必要であると感じた。

  • kakoboo さん

    池上さんと著者ハラリ氏との対談&様々な分野の専門家の方がサピエンス全史を読んだ後に自身の視点から考察しているという構成です。池上氏のインタビューでは宗教のところや誘導的な口調に違和感があったり、専門家の方々が著名な方であったとしても経歴がわからない等、不完全燃焼感がありました。自身でサピエンス全史を読後に再挑戦する方がいいのかもしれません。その際に多く方が書いていた認知革命と変異の関係についてまずはフォーカスするかな。

  • やまやま さん

    ハラリさんは人類史を語る現代スターの一人であるが、来日時の池上彰氏とのインタビューは分かりやすい。歴史の偶発性を強く示すダイヤモンドさんとは対照的に、一つのロジカルにつながるストーリーを感じるとの吉川浩満氏のコメントはまずは同感できた。ただ、一方で、福岡伸一氏の疑問−人間の各種能力が偶然生じた遺伝子の突然変異で備わったという説に対するものーは、まさに「フィクションを信じる」かどうかに関わり、それは論理的には導けないのではという、二人に対照な視点について判断することは出来なかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品