人狼 JIN-ROH 沖浦啓之絵コンテ集

沖浦啓之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835456171
ISBN 10 : 4835456173
フォーマット
出版社
発行年月
2018年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
611p;22

内容詳細

押井守による架空の戦後史<ケルベロス・サーガ>を原作とし、アニメーター・沖浦啓之がはじめて監督を務めた劇場アニメ『人狼 JIN-ROH』。 大きな話題を集めた同作の絵コンテが初の書籍化!

首都、東京。 その強引な経済政策は、失業者と凶悪犯罪を急増させた。政府は反政府勢力掌握の為、首都圏に限り治安部隊を設置した。通称「首都警」と呼ばれる治安部隊は、加速拡大した。ところが、反政府勢力は、立法措置により非合法化し地下組織の道を辿った。そして地下組織は首都警との市街戦を繰り返した。世論は強大な武力で対抗する「首都警」を非難の的とし、結果、「首都警」は孤立を一層深めていった…。

この作品は原作・脚本が押井守、監督・絵コンテ・キャラクターデザインが沖浦啓之というだけでなく、演出に後に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『精霊の守り人』などを監督する神山健治。キャラクターデザイン(共同)・作画監督に『NARUTO -ナルト-』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などの西尾鉄也。副作画監督にはカリスマ・アニメーター 井上俊之。美術監督には『王立宇宙軍 オネアミスの翼』『機動警察パトレイバー the Movie』など光と影の美しさを極めた小倉宏昌。 設定には『攻殻機動隊 ARISE』で総監督を務めた黄瀬和哉や、近年では『ユーリ!!! on ICE』のキャラクターデザイン、総作画監督を担当した平松禎史も参加しています。

アニメファンならば見逃せられない垂涎のスタッフ陣によって制作され、2000年劇場公開された『人狼 JIN-ROH』は、『機動警察パトレイバー the Movie』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の流れを汲んだProduction I.Gによる最後のセル撮影による長編アニメーション作品(以降はデジタル)であり、国内外の映画賞・映画祭で高い評価を得たのみならず、本年夏には韓国でキム・ジウン監督による実写版映画が公開され、好評を博しました。しかしその絵コンテは、2000年12月に発売された期間限定DVDソフト「人狼 JIN-ROH DTS Edition」(販売:バンダイナムコアーツ)に同梱されていたのみで、これまで書籍の形としてはまとめられていませんでした。日本のアニメ史にも深い爪痕を残した『人狼 JIN-ROH』――改めてその作品世界を掘り下げるべく、多数の原画やレイアウトのみならず、最新の監督インタビューも収録し、アニメ作家・沖浦啓之の魅力を存分にあじわえる構成にもなっています。

【収録内容(予定)】
◇『人狼 JIN-ROH』絵コンテ
◇『人狼 JIN-ROH』マテリアル・コレクション
◇沖浦啓之監督への単独インタビュー
◇沖浦啓之監督によるベストシーン・セレクション
など

アニメファンの方はもちろん、映像演出の参考書としても最適な一冊です。


人狼 JIN-ROH (C)1999 押井守/ BANDAIVISUAL・Production I.G

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐうぐう さん

    2000年に公開されたアニメーション映画の絵コンテ集が18年後に刊行されるのは、異例のことだ。それほど『人狼』は、未だ語り継がれる名作となっているということなのだろう。押井守の『犬狼』シリーズの継承を汲む一編を、沖浦啓之は伏と圭という男女の物語を軸にして、はかなくもせつない恋愛映画へと昇華させた。童話『赤ずきん』を、いわば狼の側から描いた本作は、昭和三〇年代の熱気と閉塞感を見事に捉え、人間の内面に焦点を当てた静かではあるがドラマチックな演出により、フランスをはじめとする欧州で絶賛を浴びた。(つづく)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

沖浦啓之

1966年大阪府生まれ。2000年初監督映画『人狼 JIN‐ROH』を発表。ポルト国際映画祭1999での最優秀アニメーション賞・審査員特別大賞受賞をはじめ、他映画祭でも各賞を受賞

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品