エッセンシャル・キャンベル生物学

池内昌彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621300992
ISBN 10 : 4621300997
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
追加情報
:
550p;26

内容詳細

目次 : 序説:生物学の現在/ 第1部 細胞(生命の化学/ 生命をつくる分子 ほか)/ 第2部 遺伝学(細胞増殖:細胞から細胞へ/ 遺伝様式 ほか)/ 第3部 進化と多様性(集団の進化/ 生物多様性はいかに進化するか ほか)/ 第4部 生態学(生態学と生物圏の序論/ 個体群生態学 ほか)

【著者紹介】
エリック・J・サイモン : ニューイングランドカレッジ(ニューハンプシャー州ヘニカー)の生物学の准教授である。科学を専攻する学生や非専攻の学生に対して、入門の生物学を教えるとともに、上級コースとして遺伝学、微生物学、分子生物学を教えている。ウェスレアン大学にて生物学とコンピュータ科学の学士号、生物学の修士号の学位を取得し、ハーバード大学で生化学の博士号の学位(Ph.D.)を得ている。特に科学を専攻しない学生に対する科学の学習にアクティブ・ラーニングを多く取り入れるため、テクノロジーを用いた革新的手法に力を入れている

ジーン・L・ディッキー : クレムソン大学(サウスカロライナ州クレムソン)の生物科学の名誉教授である。ケント州立大学で生物学の学士号を得た後、パデュー大学で生態学と進化を学び、博士号(Ph.D.)を取得した。1984年にクレムソン大学で職に就き、科学を専攻しないさまざまなコースの学生に生物学を教えることに専念してきた。コンテンツベースの教材の作成に加えて、受講生や研究室の学生のために議論、批判的思考、作文に取り組ませる多くの教育方法を開発した

ケリー・A.ホーガン : ノースカロライナ大学チャペルヒル校の生物学科教員で、教育改革の責任者であり、科学専攻の学生に入門生物学と入門遺伝学を教えている。携帯電話を講義中の返答の入力や、オンライン課題、および相互評価のための道具として使用するなど、情報通信技術を利用したアクティブ・ラーニングの方法を用い、一度に何百もの学生を教えている。ニュージャージー大学で生物学の学士号を取り、ノースカロライナ大学チャペルヒル校で病理学の博士号(Ph.D.)を取得した

ジェーン・B・リース : 1978年に、Benjamin Cummings社の編集者になって以来、生物学の本の出版を続けてきた。ハーバード大学で生物学の学士号(当初は哲学専攻であったが)、ラトガース大学で微生物学の科学修士号、カリフォルニア大学バークレー校で細菌学の博士号(Ph.D.)を取得後、同大学とその後のスタンフォード大学遺伝学のポストドクター研究員になった。ミドルセックス郡カレッジ(ニュージャージー)とクイーンズバラ・コミュニティカレッジ(ニューヨーク)で生物学を教えた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • GASHOW さん

    キャンベル生物学はハードカーバーで15000円する。エッセンシャル版は7000円でソフトカバーだ。生物学に興味がある素人には十分なボリュームと余りある難しさだ。人は生物であり、環境も重要な要素なので政治に関わる政府や巨大企業の経営者は知っておいたほうがいいと思う反面、手に取る人がいるのか疑問だ。DNA解析が先天的遺伝病と低身長のどこまでが倫理かなどの問題にもふれている。子供のなぜなぜ期の答えはやまほどある気がします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

池内昌彦

高知大学医学部整形外科教授。1995年高知医科大学医学部(現:高知大学医学部)卒業。仁生会細木病院、東京逓信病院、高知赤十字病院、米アイオワ大学留学などを経て、2014年現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品