透明水彩

永山裕子著

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766118636
ISBN 10 : 4766118634
フォーマット
出版社
発行年月
2007年12月
日本
追加情報
:
26cm,111p

内容詳細

水彩ファン待望の永山裕子の最新作品を主に、約90点を収録した作品集。技法や筆のタッチがひと目でわかる、原寸大の部分拡大図版を多数掲載。花や風景、静物などを水彩で描く魅力、そして技法を明かす1冊。

【著者紹介】
永山裕子著 : 1963年東京生まれ。1985年東京藝術大学油学科卒業。在学時、安宅賞、大橋賞を受ける。1987年東京藝術大学大学院(彼末宏教室)修了。現在、大塚アトリエ主宰。東急BE渋谷教室、NHK文化センター青山教室で講師を勤める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はる さん

    透明水彩で描かれた彼女の絵を初めて観たとき、水彩画でこのようにも描けるのかと、目眩がした。透明ながらも深い質感。滲みの縁取る花弁には周りの空気が溶け込んでいるような。透明な水盤に満たされた水に投げ込まれた活き活きとした花の茎。粗塩を使い絵の具の偶然を鳥の子紙に描き出す。そうかと思えば、色のよごれに浮かび上がるプラハの古城。最近彼女はどんなマチエールに向かってるかと気になった。

  • 雨巫女。@新潮部 さん

    独特の色合いと構図面白い。透明水彩で、絵を描いてみたくなりました。

  • 海月咲 さん

    宝石箱みたいにちらばる色たち

  • まとり さん

    独特な色遣いで幻想的な作品集。手元に置いておきたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

永山裕子著

水彩画家。1963年、東京生まれ。85年、東京藝術大学油画科卒業(安宅賞・大橋賞受賞)。87年、東京藝術大学大学院(彼末宏教室)修了。08年〜10年・14年〜16年、武蔵野美術大学非常勤講師。17年〜現在、嵯峨美術大学客員教授。初個展を86年真和画郎(東京)で開催、ほか個展多数。また、14年Worl

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品