水木しげるの妖怪文庫 1

水木しげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309470559
ISBN 10 : 4309470556
フォーマット
出版社
発行年月
1984年07月
日本
追加情報
:
197p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 金吾 さん

    いろいろな妖怪が紹介されています。妖怪の説明のあとに絵が掲載されていますので読み直したりしながら進みました。面白かったです。

  • akanE さん

    『ゲゲゲの人生展』に行ってからまた水木しげる先生ブームが来ているのでとりあえずここから読み直し。改めて読んでみると、展示の際にこの本からの出典もありました。新装版も出ているのでそのうち揃えて何が違うのか(違わないのか?)見比べたい。もちろん漫画も全巻ほしいのです。中途半端に持っているのだけど、どうせなら全集できれいに並べたいー

  • 松 さん

    水木先生による妖怪の解説文→図、という構成。解説文が良い前フリとなって、次頁にある妖怪図を開く度「こうきたか!」という驚きがある。期待を裏切らない秀作ばかりで、怖いもの見たさに釘付けになった絵も多数。石燕はじめ昔の妖怪文献(というか何というか…)を引用したりもしているが、たまに先生の体験談も挟まれていて、そのエッセイ的なエピソードがまた印象的。1984年に出た本だが、粟津潔の装丁が古さを全く感じさせない(アニメ『墓場鬼太郎』のOPはこれが元ネタ?とか勘ぐってしまった)。

  • 丰 さん

    Y-20

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水木しげる

本名、武良茂。1922年(大正11)生まれ。鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争中に召集され、ラバウルで左腕を失う。復員後、さまざまな職業を経て、57年『ロケットマン』で漫画家デビュー。65年『テレビくん』により第6回講談社児童まんが賞、89年『昭和史』により第13回講談社漫画賞受賞。91年、紫綬褒章、2

プロフィール詳細へ

水木しげるに関連するトピックス

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品