怪奇猫娘

水木しげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784778030964
ISBN 10 : 4778030966
フォーマット
発行年月
2008年11月
日本
追加情報
:
19cm,128p

内容詳細

「東真一郎」名義で発表された、怪奇物の真骨頂。あの「猫娘」の原型となる傑作が今、蘇る。デビュー間もない新人らしい面と、後の水木しげるを思わせる個性が混在した作品。貸本デビュー50周年記念出版。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ホームズ さん

    「猫娘」の原型ってことで興味があり読んでみました。話の内容はやはり古いものですからそれほど凄いって感じではなく、古い漫画の味があるって感じですね(笑)予想外の悲しい結末にビックリ。ちょっと意外な感じでした。

  • わとそん さん

    まあまあ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。幼少時、近所に住む老婆『のんのんばあ』から不思議な話や妖怪の話を聞き、強い影響を受ける。太平洋戦争時、激戦地であるラバウル・ニューギニア戦線に従軍。爆撃を受け左腕を失う。復員後、魚屋、輪タクなどの職業を転々としたのち、神戸で紙芝居作家となる。その後単身上京し、貸

プロフィール詳細へ

水木しげるに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品