徳島の土製仮面と巨大銅鐸のムラ 矢野遺跡 シリーズ「遺跡を学ぶ」

氏家敏之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787718358
ISBN 10 : 4787718355
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
追加情報
:
94p;21

内容詳細

「四国三郎」の異称で古くから親しまれている大河・吉野川が流れる徳島平野の一角に、なんともユーモラスな表情をした土製仮面と発掘調査で出土したものとしては最大の巨大銅鐸がみつかった集落遺跡がある。ここにいったいどのような人びとの営みがあったのだろうか。

目次 : 第1章 二つの発見/ 第2章 徳島平野と矢野遺跡/ 第3章 土製仮面を残した縄文集落/ 第4章 弥生集落の誕生/ 第5章 巨大銅鐸を埋めた集落/ 第6章 未来へ伝えていくもの

【著者紹介】
氏家敏之 : 1966年、香川県生まれ。明治大学大学院文学研究科博士前期課程修了。公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うしうし さん

    ・矢野遺跡(徳島県徳島市)は縄文時代後期(中津式古段階)の土製仮面と突線紐5式(近畿W式)銅鐸が出土 ・縄文集落が消えたのは、鮎喰川の洪水による。 ・弥生時代には石鏃や石斧の数が、時期が新しくなるにつれて減少するが、石庖丁は全期間にわたって存続。 ・「東阿波型土器」(弥生時代後期〜終末・菅原康夫による命名)は、胎土に結晶片岩含む。

  • 日々 さん

    5 点 矢野遺跡についてのパンフレット的な解説本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

氏家敏之

1966年、香川県生まれ。明治大学大学院文学研究科博士前期課程修了。公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品