神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す

樺沢紫苑

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784479795827
ISBN 10 : 4479795820
フォーマット
出版社
発行年月
2017年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
278p;19

内容詳細

朝―集中力が高まる「脳のゴールデンタイム」をフル活用する。昼―「脳にいいリセット術」でダラダら仕事を脱する。夜―「正しい運動」がくたくた頭をシャキッとさせる。精神科医の「医学的メソッド」×アメリカ式の超効率的な「時短術」。

目次 : 序章 最高の人生を手に入れる「神・時間術」4つの原則/ 第1章 脳の機能を最大に生かす集中力の高め方/ 第2章 朝の時間を最大に生かす脳のゴールデンタイム術/ 第3章 昼の時間を最大に生かす午後のリセット術/ 第4章 夜の時間を最大に生かす運動&睡眠リセット術/ 第5章 仕事の時間を最大に生かす時間創出仕事術/ 第6章 自由時間を最大に生かす自己投資&リフレッシュ術

【著者紹介】
樺沢紫苑 : 精神科医、作家。1965年、札幌生まれ。札幌医科大学医学部卒。インターネット媒体を駆使し、累計40万人以上に、精神医学や心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • sai さん

    何冊か時間管理術を読んでいるので他の本とそれほど代わり映えした感じはありませんでした。新たな発見のアウトプット。朝5分シャワー➡副交感神経の優位を切り替え質の高い3時間が得られる。寝る前の2時間以内に食事をすると成長ホルモンが分泌されない。睡眠による疲労回復ができなくなり疲れやすい身体になる。補完計画リフレッシュ術➡休日は普段使ってない部位を使いバランスを保つ。肉体労働者➡読書。知的労働者➡運動。テレビ有効活用術➡アウトプット前提に番組を見れば意味のある勉強方法にもなる。何の意識もなくテレビの観るのが無駄

  • Carlyuke さん

    朝のシャワーの効果は実感しているが交感神経と副交感神経の優位が変わるという説明が良かった。朝を戦略的に使うこと 。つまり創造的なことや少し込み入ったことをするのに。朝のテレビもやめた。運動についても試すようにしたい。

  • はる さん

    朝の時間、昼の時間、夜の時間と集中力やコンディションで何倍にも活用できるとか。読んでると、もっと能動的な娯楽や自分の楽しみのために時間を使いたいなあと。それに仕事のスキル、範囲が広過ぎてどこから手をつければいいかという感じだけど、磨きたいなと思った。

  • ブルー さん

    精神科医の筆者が編み出し、実践している時間術の本。どうやって作業のスピードを速めるのか?集中力を身につけるのか?といった内容ではないのがポイント。集中力を高めるのはプロでも難しい。メンタルは最も不安定でコントロールしにくい部分。だから、集中力の高い時間に、必要とする仕事を行うべし。そのために人間の生理学的な特徴を基にした方法論が並べられてます。脳のゴールデンタイム、運動の効果、カレンダー術、メインスキルの特化、ストップウォッチ管理術。すぐ実践出来る事ばっかりなので整理して一つずつマスターします!

  • 如水 さん

    24時間とゆ〜限られた時間で如何に本人にとって『濃密』で『質』の高い(仕事から睡眠迄)モノにして空いた時間で更に何をするか?を書いた本。実践していた物も有れば『ほっほ〜』と思う事も有りました。時間を有効に使いたいっ!とかそんな暇有るかっ!とか言う人に自己投資だと思って読んでみて?と薦めたい一冊です。そしてこんな言葉も書かれてました。「今、小さな幸せを感じられない人は、永久に幸せになれないのです。」はぁん⁈と思うかほっほ〜!と思うかはアナタ次第ですっ💧ただ『はぁん⁈』と思った方は是非一読を🤔

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品