冠さんの時計工房 1 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ

樋渡りん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253253147
ISBN 10 : 4253253148
フォーマット
出版社
発売日
2019年10月08日
日本
追加情報
:
157p;19

内容詳細

街で時計店を営むお姉さん・冠 綾子。彼女のもとには、いろんな人がやってきます。それぞれの人に歴史が、逸話が、想いがあります。
同じ時を過ごす時計を通じて人の絆を紡いでく。ほっこり優しいお話です。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 月子 さん

    文字が少なくてすぐ読み終わっちゃう。 時計の構造の話、興味深い。

  • シネマにあ文花 さん

    自動巻の懐中時計が好きなので買ってみました。う〜ん(^^;薄い。一話完結のお店ものなら、店主では無く、お客さんを主役にしなきゃ。たぶん、そこが薄く感じた原因。ただ、こういう作風が好きな人もいるので、時計に興味のある方は、読んでみて下さい。読まずに否定するのは、駄目ですよ。

  • ゆり さん

    綾子さんのたたずまいが凛として美しいです。お隣さんとの交流エピソードが好き。私も時計をしょっちゅう濡らしかけるので注意しないとなと思いました。職人さんの仕事は美しい。

  • ふぉーく書店 読めない人の本屋さん さん

    時計店を営む冠 綾子が時計修理を通じて人と人とを繋げてくれる優しい物語。 やわらかな雰囲気のストーリーと時計の精密な描写のバランスが素晴らしく、時間がゆったりと流れているかのような心地いい世界観にいつまでも浸っていたくなった。 冠さんの日常を見守りつつ、機械式時計の美しくも精緻な世界まで垣間見られる素敵な1冊。

  • オズ さん

    時計の修理屋さんの女性が主人公。こういうちょっと専門的な職業の女性を主人公とした作品ってちょいちょいある。基本的にはふわっとした平和な作風で、登場人物も品のある雰囲気なんだけど、巻末の昭和くさいおまけはいらんかったのでは、と思った。時計の仕組みをよく知らん自分にはなるほどこうなってるのかという場面があったが、ほかのレビューを読むと詳しい人には物足りないようです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品