修羅の宴 上 講談社文庫

楡周平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062930307
ISBN 10 : 4062930307
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
追加情報
:
301p;15

商品説明

バブル期に大銀行から出向し、専門商社社長になった高卒の男。血のにじむ思いで手に入れた自分の城を守るため禁断の錬金術に手を出す

内容詳細

バブル期に大銀行から出向し、専門商社社長になった高卒の男。血のにじむ思いで手に入れた自分の城を守るため禁断の錬金術に手を出す

【著者紹介】
楡周平 : 1957年生まれ。慶應義塾大学大学院修了。米国企業在職中の1996年に出版した初の国際謀略小説『Cの福音』(角川文庫)がベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 小説を最初に書いた人にありがとう さん

    上下巻、一気読みでした。

  • Walhalla さん

    戦後最大の不正経理事件と言われる、あの「イト○ン事件」がモデルのようですね。 私は世代が少し違うのに加え、不勉強さも手伝って、お恥ずかしながら詳しくは存じておりませんでしたが、非常に勉強になります。下巻へ続きます。

  • James Hayashi さん

    文庫は昨年出たばかりだがストーリーはバブル以前の話。イトマン事件を扱っているらしいが事件の概要をよく知らない。高卒ながら大手銀行の役員まで歴任し出向を命ぜられた滝本哲夫。出向先の浪速物産もV字回復させ自分の城を大きくせんと野望を企む。滝本は自分の城を理想形に築けるのか?右肩上がりで成長していくのか?続きは下巻へ。

  • hee さん

    学歴コンプレックスも度を過ぎると攻撃性が強くなり醜い人間となる。銀行からの出向経営者としての辣腕で2年で赤字から黒字になる。ここまではよかったのに、権力を手放すのが惜しくなって様々な策謀を巡らす。人間の欲は果てしない。下巻ではバブル経済真っ只中。どうなるのか目が離せないのも事実。

  • ごんちゃん さん

    元ネタはイトマン事件?銀行から出向してきた主人公が傾きかけた繊維商社を立て直し、さらに高みを目指す物語。成功する人の欲望には限りがありませんな。まあ、学歴って一生付き纏うよねえ・・想定以上にさ。社会人になるまでわからんかった。ちゃんと高校生の時、教えて欲しかったわ。悪い予感しかしないけど、下巻へ進む。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

楡周平

1957(昭和32)年生れ。慶應義塾大学大学院修了。’96(平成8)年、米国企業在職中に執筆した『Cの福音』が、いきなりベストセラーとなり、、衝撃のデビューを飾る。翌年より執筆に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品