誰でもなる!脳卒中のすべて 集英社新書

植田敏浩

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087205046
ISBN 10 : 4087205045
フォーマット
発行年月
2009年08月
日本
追加情報
:
18cm,187p

内容詳細

2020年には患者数が300万人にもなると言われる脳卒中。最近では若年層にも広がりを見せている。本書では、最新の治療法や予防策、リハビリなど、知っておきたい脳卒中のすべてを網羅して紹介する。

【著者紹介】
植田敏浩 : 1960年神戸生まれ。愛媛大学医学部医学科および大学院卒業。同大学附属病院脳神経外科助手、米国アイオワ大学放射線科・脳神経科兼任の客員講師を経て横浜市立脳血管医療センター脳卒中診療部副医長、東京都済生会中央病院脳血管内治療科医長を歴任。聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター長・脳卒中科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 菜穂子 さん

    同じ地域の医療機関で働き、また家族がお世話になった身の上で読みました。とても分かりやすく書かれた内容でした。一番注目したのは先生ご自身は脳ドックは受けないだろうとおしゃっていた部分。やはりという思いでした。

  • 最終バック九番手 さん

    高血圧や糖尿に気をつけていれば発症の可能性は低下するけど運が悪い人はそれでもなってしまう…脳ドックは現時点では受診する意義がない…第1刷発行:2009年8月23日…本体680円

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

植田敏浩

1960年神戸生まれ。愛媛大学医学部医学科および大学院卒業。同大学附属病院脳神経外科助手、米国アイオワ大学放射線科・脳神経科兼任の客員講師を経て横浜市立脳血管医療センター脳卒中診療部副医長、東京都済生会中央病院脳血管内治療科医長を歴任。聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター長・脳卒中科教授(本デ

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 看護師におすすめの本 ナースのための薬の事典や、看護の現場ですぐに役立つ医療ガイドをご紹介いたします。 |2018年07月11日 (水) 12:00
    看護師におすすめの本
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした... |2018年01月16日 (火) 18:08
    NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品