マルクスのアクチュアリティ マルクスを再読する意味

植村邦彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787706096
ISBN 10 : 4787706098
フォーマット
出版社
発行年月
2006年10月
日本
追加情報
:
20cm,267p

内容詳細

19世紀のマルクスは、先の見通せない時代の中で悪戦苦闘を続けた理論家にしてジャーナリストだった。その歴史的・思想的コンテクストを多角的に検証し、21世紀におけるマルクス再読の意味をアクチュアルに考察。

【著者紹介】
植村邦彦 : 1952年愛知県生まれ。1981年一橋大学大学院博士課程修了(社会学博士)。関西大学経済学部教授(社会思想史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

植村邦彦

1952年愛知県生まれ。一橋大学大学院博士課程修了(社会学博士)。関西大学経済学部教授。専門は社会思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品