押し花コラージュブック 花びらから生まれた小物たち

森野美紗子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416311011
ISBN 10 : 441631101X
フォーマット
出版社
発行年月
2011年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
144

内容詳細

立体的な花や大きな花も、花びらをばらばらにすれば、簡単にきれいな押し花にすることができる。本書では、花を新聞にはさんで押すだけで簡単にできる押し花の作り方と、コラージュやアレンジのアイデアなどを紹介。

【著者紹介】
森野美紗子 : 押花作家、イラストレーター。mm(ミリ)のブランド名で、日々作りためた押花を使って壁飾りやモビールなどを創作。雑貨店での販売や展示、書籍などで活動中。また水彩と押花による、やわらかなタッチのイラストを描いている

林美奈子 : 古い紙、段ボール、樹脂などを用いたコラージュ作品を制作。雑誌などに作品を掲載。さまざまな企画展にも参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みずたま さん

    (図書館) ガーリーで、とっても可愛い! 桜の花びらで、しおりやブックカバーを作ってみたいな。押し花をカラーコピーする発想はすごい!斬新! 英字新聞や写真や切手と組み合わせたコラージュが 乙女ちっくでレトロでとっても可愛い。 今日の強風で桜がだいぶ散ってしまったけど、楽しみができました♪集めに行こう♪ …この本欲しいかも。

  • ybhkr さん

    こんな押し花の本がほしかった!を体現した一冊。押し花は年に一度くらい作るが頭の固い講師に当たると古くさくて気持ち悪いデザインを強要される。そのたびに、わたしはこれがいいんで!!と押し通してきた。素敵な押し花の見本がないから自分で頑張るしかない…とやっていたけどこの本はすばらしい。昔からやっているひとには邪道かもしれないけど、押し花を素材として有効に使えるということがわかるいいお手本。昔ながらのデザインが好きなひとは自分だけやればいい。押し花には無限の可能性があるんだ!

  • しんせんなとまと さん

    こんな使い方があったんだ、と夢広がる本。 幅広い種類の押し花作品が載ってる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森野美紗子

押花作家、イラストレーター。mm(ミリ)のブランド名で、日々作りためた押花を使って壁飾りやモビールなどを創作。雑貨店での販売や展示、書籍などで活動中。また水彩と押花による、やわらかなタッチのイラストを描いている

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品