おかずがないなら魚を釣ればいいじゃない コミックエッセイの森

森越ハム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781614304
ISBN 10 : 4781614302
フォーマット
発行年月
2016年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
164p;21

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chatnoir さん

    完全インドアの奥さんが、ご主人が釣りを始めたのを切っ掛けにご主人よりハマってしまったお話。イソメはヴィジュアルも凄いし齧るし...船釣りに連れて行ってもらったことがあるけど、イソメは触れなかった...もっぱらイカ刺しをつけて釣った記憶がある。海の釣り堀位なら行きたいかな(笑)最新の釣り船はトイレ完備なのも多いけど、トイレがね...そして日焼けがね...辛いよね。(←根性なし)

  • sakamoto さん

    ウォーッ!カワハギ喰いてえ!しかし釣りはめんどいしあんまり釣れないし生き餌は大嫌いだし疑似餌は詐欺だ!賃労働して、給料を貰い、魚屋で買おう!カワハギ喰いてえ!

  • Lazy Girl さん

    美味しそうな魚たち・・・。食べるために釣るのは趣味とはいえ利にかなってる。東京在住の作家さんのため知らない魚が多いな、と思ったら九州と呼び名は違うが同じ魚も多いみたい。釣り好きはぜひ九州においでませ!釣り場のために並ぶなんてほぼあり得ないみたいよ!

  • miku さん

    釣りのコミックエッセイって初めて見た気がする。釣りを楽しむだけでなく、釣果の魚をさばいて美味しく食べるレシピも。作者は夫婦で釣りを楽しんでいるけど、ちゃんと女性目線で進むのが良い。服装やグッズだけじゃなくて、トイレの話とか。結構大事だよな。

  • やま さん

    これは楽しそう。昔はよく投げ釣りしてたな。釣りに行きたくなった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品