森本美由紀 女の子の憧れを描いたファッションイラストレーター らんぷの本

森本美由紀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309750170
ISBN 10 : 4309750176
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;21

内容詳細

ファッション・センスと高いデッサン力を備え、時代を切り取るファッション・イラストレーションを描き続けた森本美由紀の、30年にわたる画業を紹介する初めての1冊。

[著者紹介]
1959?2013年。セツ・モードセミナー卒業。『フェアレディ』『mc Sister』『ブルータス』で活躍。90年代の“渋谷系”のアイコンともなった。2000年代は広告デザインで人気を得た。

【著者紹介】
内田静枝 : 1969年、埼玉県生まれ。弥生美術館学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アコ さん

    森本さんの絵を認識したのは大好きなピチカートファイブのジャケ。スタイリッシュな画風は師匠である長沢節氏に通じるものがある。流麗な筆遣いから生まれる墨汁のツヤ感やかすれ、伸びやかなラインの美しさ。本当に素晴らしい。この本で初期のカラフルなペン画を初めて見たし、インタビューでデッサンの重要性を改めて知ることが出来た。ってもうわたしはデッサンすることはないだろうけど。作画イメージがブリジット・バルドーだったのは納得。2013年に54歳で逝去。残念すぎる。

  • Bo-he-mian さん

    '60sおしゃれファッションの美少女を描かせたら右に出る者なし、の森本美由紀さん・・・密かにファンでした。2013年に、54歳という若さで亡くなった時は本当に悲しかったなぁ・・・。森本さんの絵が欲しくって、手帳まで買ったりしてた隠れマニアなのだが(爆)、これはそんな彼女が亡くなった直後、追悼の意も含めて出版された作品集です。むかし、森本さんにコミックスを描いてほしいな〜と思っていたら、なにかの雑誌に描かれていて「待ってましたぁ〜!」と思ったものだが、その『E.T.baby』も掲載されてます。

  • nizimasu さん

    イラストレーターの森本さんといえば、一般的にはピチカートファイブのCDジャケットのイメージなのかもしれないけど、個人的には圧倒的にMAD PROFESSER周辺のUK LOVERSのコンピ盤のジャケットのイメージ。あの甘ったるい世界観を完全にイラスト化していてジャケットの中のライナーも森本さんのイラストでえらくスタイリッシュでかっこいいなと思ったこともあった。その後も渋谷系界隈だったり、MINEの表紙とかもしていて岡崎京子がバブルならそれ以降の渋谷系の時代の人だった。何もかもおしゃれでセツモード出身も納得

  • marua さん

    この、ファッショナブルなイラストが毛筆で描かれているとは思わなかった。昔のペン画など、どことなく上田三根子や原田治を彷彿とさせるものもあり、「p-and」に掲載されていた赤ちゃんイラストのかわいさと云ったら悶絶もの。ものっすごい、芸風の広さ。本当に早世が惜しまれます。

  • Norikko さん

    仕事関連で捲っていた女性誌で見かけて、その頃はお名前は知らなかったけど、ステキ絵だなぁと思った。どこかで見かける度に、あ、あのヒトの画、発見、ワーイと嬉しかった。ちょっとグリュオーっぽいんだけど、もっと親近感があって。愛蔵のコミックスのタイトルと作家、マジですか神様!というほど好みのラインナップ(特にちきちゃま、メタモルフォシス伝、A子センセ、西谷先生!)これは魅かれた謎が解けた〜と、妙に納得。松屋のクリスマスキャンペーン、知らなかった、本物を見たかった。早世がとても残念です。でも、これからもファンです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森本美由紀

1959年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、フリーランスのイラストレーターとして活躍。エディトリアル、広告、プロダクトなども手がける。墨によるシンプルなドローイングで普遍的な女性のスタイル画を描き続け、フランスの雑誌にもイラストを提供。イラスト教室でデッサンのレッスンなどを担当し、講師を務める。現

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品