官能小説家を調教中 KAIOHSHAガッシュ文庫

森本あき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784877245016
ISBN 10 : 4877245014
フォーマット
出版社
発行年月
2005年03月
日本
追加情報
:
15cm,257p

内容詳細

俺、谷本紅葉は官能小説家。なのに、どーしてもエッチシーンがうまく書けない。それはエッチの経験がないから?幼なじみで一番の読者・龍に相談すると、「じゃあ俺としようぜ?」ってエッチなことされちゃって…!「気持ちよくしてくれりゃ、だれでもいいんだろ?」なんて、ずっとずーっと大好きだった龍に言われてとってもショック。でもカンジちゃって…俺、どーしよう。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
良かったです。

投稿日:2011/07/16 (土)

良かったです。

斐香 さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • チョコ大福 さん

    【幼なじみ スポーツインストラクター×官能小説家】攻めが意地悪でずる賢くて、ちょっと引いてしまった(^_^;)

  • 蒼井零 さん

    甘ったるしくて、苦いコーヒーを飲みながら読みたい作品だった。この気楽に読める感じが好きだ!葛藤とか鈍さとかもあるんだけど、なんだか微笑ましく感じる

  • 松尾三郎兵衛尉拓志 さん

    売れない官能小説家 谷本紅葉はどうしても濡れ場が上手く書けない。その事を幼馴染の龍に相談する。すると龍の口から驚くべき一言が…。初BL小説、甘々な展開。設定に難はあるものの難しく考えずに気楽に読める。

  • くろのすけ さん

    ★★★★☆片恋相手の友達×売れない官能小説家。俺様と女顔の受けが、好きではないので期待していなかったけど、とても楽しめました。調教中といっても甘いし二人の力関係が絶妙なバランス。片思いが長すぎたせいでイマイチ龍の言葉を信用できずに会話が噛み合わない二人がもどかしく面白かったです。攻めの龍がいい俺様!高圧的な俺様ではなく、どこかおちゃらけた憎めない俺様で、ウインクしないと気が済まない(笑)こういう俺様なら好きになれそうです。受けの紅葉も最中に冷静に分析しているのがどうにも可笑しかったり(笑)続編購入します。

  • たべもも さん

    ★★★☆☆。登録漏れ。電子書籍。同級生モノで策士な攻めと天然な受けのイチャエロ話。セリフ多くて多少げんなり。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森本あき

9月26日生まれ。血液型O型。山口県出身、東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品