官能小説家は発情中 ガッシュ文庫

森本あき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784877245115
ISBN 10 : 4877245111
フォーマット
出版社
発行年月
2005年11月
日本
追加情報
:
15cm,247p

内容詳細

「紅葉を嫁にもらってよかった」同棲生活を始めた俺、谷本紅葉は官能小説家。エッチシーンを書くのが苦手だった俺も、恋人・龍との甘いエッチのおかげで少しは上達してきた気がする。「もっと深くまで、龍が欲しい…」いろんなとこでエッチ三昧のラブラブ同棲生活を満喫していた俺に舞い込んできた仕事は、SM小説を書くってこと。ねぇ、龍「SMっぱいセックスしてみない」ってお願いしても怒らない?大人気のハニーラブ第二弾が登場。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
良かったです。

投稿日:2011/07/16 (土)

良かったです。

斐香 さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • せ〜ちゃん さん

    ★★★ シリーズ2冊目。 これも官能小説家:紅葉と恋人の龍のお話。 相変わらずのイチャラブCPです。

  • 瀧ながれ さん

    BL(05年)。シリーズ第2巻は、官能小説家の受くんが、作中でソフトSMを使いたいので攻くんに協力してもらえないかな怒られるかな? というハナシですが、君らの普段がすでに「言葉責め」というSMですけど…。二人が仲良くて、食事がおいしそうで、いい新婚生活ですな。

  • チョコ大福 さん

    【ミツキさん♪】【幼なじみ スポーツインストラクター×官能小説家】前巻では攻めが意地悪でイヤだな〜って思ったけど、今回は相変わらず意地悪だけど、言っている事は間違っていないんだよね。正しいの。そう思ったら面白かった。受けは官能小説家としても成長しているし。先が楽しみ。

  • 蒼井零 さん

    相変わらず甘い(笑)龍と紅葉のやりとりがかなり好き。好きって基本の気持ちがあっての意地悪は萌えるね。あと、後書きに妙に共感した

  • 19 さん

    >mitsukiちゃんから! 何とも懐かしい本が回ってきました。森本さんの受けはかわいいね〜!何度読んでもらぶらぶで癒されます!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森本あき

9月26日生まれ。血液型O型。山口県出身、東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品