栗山魂 14歳の世渡り術

栗山英樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309617091
ISBN 10 : 4309617093
フォーマット
出版社
発行年月
2017年03月
日本
追加情報
:
216p;19

内容詳細

最強にして最高のチーム・北海道日本ハムファイターズ監督の自叙伝。苦悩の連続を経て日本一の監督になるまで。夢は見るものではなくつかみとるもの。夢を叶えて熱く生きたいすべての人へ。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みえ さん

    図書館にあったので借りてみた。あっという間に読める。栗山さんってすごいな。紆余曲折あって今、監督が本当にあってるんだろうなあ。

  • おせきはん さん

    プロ野球選手を目指すには回り道に見える高校、大学時代を送りながら、努力を重ね、それぞれのときに全力を尽くし、ちょっとした出会いも生かしてプロ野球選手となった栗山監督の熱い思いが伝わってきました。怪我や病気に苦しみながらも、夢をあきらめずに頑張ってきた姿勢からは勇気をいただきました。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    第44回読書感想文コンクール北海道指定図書 中学生 日本ハムファイターズの栗山監督の自伝。1度たりとも諦めなかった、夢は叶えるためにある。人生を通して努力の大切さを伝えてくれる。

  • れな@がんばれレバンガ さん

    栗山監督の自伝。2017.3初版。決して優秀でも完璧でもなかった彼だからこそ伝わるものがある。現在の監督はまるで修験者のような部分がある。14歳〜向けなので今を悩む若者にどのように響くのかなと。説教くさいと思わずに素直に受け取れたらいいな。

  • イカカイガカ さん

    栗山英樹監督が自身の人生を語っている。真面目で熱い人となりがよく伝わってきた。関根潤三監督との最後のエピソードが素敵だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

栗山英樹に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品