ていねいな暮らし

柳沢小実

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787703057
ISBN 10 : 4787703056
フォーマット
出版社
発行年月
2003年04月
日本
追加情報
:
18cm,143p

内容詳細

目次 : わたしらしく、のんびりと/ 変わりつづけること、変わらずにいること(仮屋崎省吾/ 大橋歩/ ジョアンナ・ホー/ 大原照子)/ 凛とした、うつくしさ(フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー/ かまわぬ/ ル・クルーゼ)/ ココロゆたかに、暮らしたい(ルームサイズ・ミュージック/ アートフィルム上映中/ ふらりふらりの旅時間/ レジャーなある日/ ポラロイドと建築散歩/ 風流便り、和のひととき/ うつわ珍道中/ キレイなものに囲まれて/ わたしのスタンダード/ きもちゆたかに/ ジャムを煮て、ホッとして)

【著者紹介】
柳沢小実 : 1975年東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科に在学中から、独学で本作りを学ぶ。1997年にフリーペーパー『Siesta!』を創刊。1〜9号はフリーペーパー、10、11、13、14号は録りおろし音源収録の付録CD付きプチブック、12号はコンピレーションCDと各号形態を変えながら不定期で発行。その他、雑誌への執筆やライブの企画、カフェイベント、音楽レーベルのコーディネートなどを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 雨伽詩音 さん

    図書館本。とある番組を観て以来ずっと心に引っかかっているものがあって、古き良きものを絶対的に重んじるという価値観に疑問を抱いていたのだけれど、假屋崎省吾さんの伝統と革新について触れた文章ではっとしました。同時に、自分の創作を振り返ってみて、古典に寄りかかっていることに気づくとともに、果たして新しいものを作れているのだろうかとも思いました。美を理想として仰ぐ人間のひとりとして、姿勢を正してもらったような気がします。暮らしの本の中にも創作のヒントがあることに気づけたいい本でした。

  • ゆかたん さん

    うん、うん。こんな生活がしたいんだよ〜!!漠然と思ってた事が1冊になってて、なんて素敵な本なんだ!!と思った。この本欲しいな〜。

  • Mari Kobayashi さん

    筆者のこだわりが伝わる一冊。自分が心地よいと感じるもの、自分が好きなもの、無理をするのではなくそういう気持ちに素直に、正直に生きることが大切。その基本となるのは、一日三度の食事と睡眠。毎日を丁寧に、好きなものに、心に正直に生きることを教えてくれる本。仕事に追われて漫然と一日を終わらせることなく、丁寧に人間らしい暮らしをしてゆきたいと思った。

  • orange さん

    エッセイ集にしてはジャンルが色々で、それぞれ物足りないと思ったら、フリーペーパーをまとめた本だったとは。もっとジャンルを絞った方が読み応えがあるのでは。物足りない。

  • オーネ さん

    結婚するので心機一転、丁寧に暮らすヒントにでも…と思って借りたけど、人物紹介があったり、建物の紹介があったり、急に手拭いの話になったり…。まとまりに欠ける本だと思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

柳沢小実

1975年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。エッセイスト、整理収納アドバイザー。新聞や雑誌、書籍などで丁寧な暮らし方の提案や収納に関するエッセイの執筆を行なうほか、フェリシモでの商品開発、台湾のガイドブックの執筆なども手がける。著書は30冊以上あり、海外でも翻訳出版されている(本データはこの

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品