おさじさん 松谷みよ子あかちゃんの本

松谷みよ子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494001057
ISBN 10 : 4494001058
フォーマット
出版社
発行年月
1982年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,20p

内容詳細

おやまをこえて、のはらをこえて、おさじさんがやってきた。「おいしいものは、ありませんか。おくちにはこんであげますよ」…。あかちゃんが、“食”に親しむ絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
娘も大好きですが親の私が1番お気に入りと...

投稿日:2021/06/13 (日)

娘も大好きですが親の私が1番お気に入りといってもいい位の絵本です。 とにかく絵も文章もかわいい! 娘はこの絵本が大好きで、スプーンを使って食事をするときに絵本のセリフを言うようになりました。

ちっちゃんママ さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ダリヤ さん

    てあしのついた、おさじさんがかわいい。おさじさんがあれば、あついものも、こまかいものも、おくちにするりと、はこんでくれる。わたしもだいすき、おさじさん。

  • たーちゃん さん

    おさじと言ってもぴんとこない息子。スプーンの方が分かりやすいみたいです。熱いものはおさじさんがいないと火傷してしまいますね。

  • くぅ さん

    スプーンだ、ご飯を食べるときに使うやつだ、ぐらいの認識はあるみたいですが…今はもうスプーンが定着してるおさじとかさじって言われてもなかなか入ってこないですよね〜。(10ヶ月)

  • HIRO1970 さん

    子供と一緒に読みました。

  • 小夜風 さん

    【所蔵】赤ちゃんの絵本。スプーンではなくておさじさん♪「ぼくひとりでたべるよ」と熱々のおかゆに鼻を突っ込むうさぎさん。お子さんがスプーンを使い始めたら読んでほしい一冊♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松谷みよ子

1926年東京生まれ。夫とともに民話採訪を行ううちに「民話」にひそむ民衆の思いに関心を寄せる。「現代民話」の第一人者。日本を代表する児童文学作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド