たのしい路上園芸観察

村田あやこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766134582
ISBN 10 : 4766134583
フォーマット
出版社
発行年月
2020年10月
日本
追加情報
:
144p;19

内容詳細

いつもの散歩道をちょっと楽しくする“路上園芸”観察のススメ。

目次 : 1 路上で営む園芸―街の住人たちによる、個性溢れる園芸活動(植木鉢ストリート/ 植物ハウス/ 植木鉢の花畑/ 配置の美学/ 植木鉢の友 ほか)/ 2 路上が育む園芸―街の環境条件に適応して生きる植物たち(植物壁画/ すごい根っこ/ すり抜け/ はみだせ!緑/ 異次元プランツ ほか)

【著者紹介】
村田あやこ : 路上園芸学会。路上園芸鑑賞家。福岡県生まれ。大学では地理学を学ぶ。街角の園芸活動や植物に魅了され、2010年頃から「路上園芸学会」を名乗り各地を訪ね、撮影・記録する活動をスタート。路上園芸観察に関するイベントの開催や、書籍やウェブサイトにコラムを連載・執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こばまり さん

    赤瀬川原平氏による路上観察学会の流れを汲む活動とお見受けした。巨大サボテンは少々怖いが珍奇なものを見つめるというよりも、そこいらを散歩したような気分に。憚りなくそぞろ歩ける日常よ早よカムバック。

  • ヘタレ女王再び さん

    私も同じ目線で散歩をしているので楽しく読むことが出来た。 町には名もなき優れたグリーンフィンガーが沢山いて 緑を楽しむところが微笑ましい。 途中に園芸の歴史について書いてある章があり そちらも興味深く読めた。 読書の合間の箸休め的に良いかも

  • Odd-i さん

    福岡の自然豊かな住宅街で生まれ、原生林のような緑に囲まれた北海道のキャンパスで過ごしたものの、上京してからは、もはや自然とは無縁かと思ったという村田さん。思いがけず民家の軒下や隙間から生える野草など、都市部であっても緑を楽しめることに気付きます。そんな路上の、街の緑の動態を「路上園芸」と名付けてから10年。訪れた場所(街)200ヶ所以上の観察記録の中からの選りすぐりが様々な切り口で紹介されています。 但し、折角の味わい深い記録の数々と文字が小さ過ぎました。もうひと回り大きなサイズで読みたかったなー。残念!

  • むつこ さん

    題名どおり!「たのしい」路上植物がてんこ盛り。難点は文字も写真もサイズが小さくてオバチャンの私に見づらかった。我がご近所さんの風景なんてこの写真たちに比べればかわいいもの。世の中には堂々と息づいている植物や家主さんがいると再発見。真似はできない(そこまでしたくない)けど圧倒され大爆笑、信念が見える。園芸好きな人にオススメの1冊、みかけたらぜひページを開いてください。

  • 多喜夢 さん

    普段の街歩き、視点を変えるといろんなものが見えてくる。本書で紹介されている路上園芸は、全体的に緑の葉物が多かった。色とりどりの花々の写真が多ければもっと心地よい本になったと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村田あやこ

路上園芸学会。路上園芸鑑賞家。福岡県生まれ。大学では地理学を学ぶ。街角の園芸活動や植物に魅了され、2010年頃から「路上園芸学会」を名乗り各地を訪ね、撮影・記録する活動をスタート。路上園芸観察に関するイベントの開催や、書籍やウェブサイトにコラムを連載・執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品