騎士団長殺し 第1部|下 顕れるイデア編 新潮文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101001722
ISBN 10 : 4101001723
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
追加情報
:
333p;16

内容詳細

騎士団長、登場!
謎と予感をはらんだ世界が、一気に動き出す――

その出現は突然だった。真夜中、主人公の前に顕れたのは「イデア」だった。イデア!? 
一度は捨てたはずの肖像画制作に没頭する「私」の時間がねじれ、反転してゆく。不思議の国のアリス、上田秋成「春雨物語」、遠い闇の中でうごめく歴史の記憶、キャンバスの前に佇む美しい少女――多彩な人物と暗喩とともに、物語はさらに深く、森の奥へ。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミッフー さん

    かなり時間をかけ、夜まで予定のない岡山のホテルの部屋にて1部下巻完読💦物語も呼吸をするが如く、静かにそして確実に流れていく。ただ方向性は常識を異にする非現実的村上ワールドへ😅騎士団長の絵を借り身にしているイデア(wikiによるイデアとは「我々が肉体的に感覚している対象や世界とはあくまでイデアの《似像》にすぎない」と記)は変な言葉を発し、無い=有るではない=あらない🤪免色氏の実娘?秋川まりえ12歳も子供と思えぬ変な神秘的魅力😍1Q84の教祖の娘と相通じ興味をそそる👀2部発売日28日が待ちきれん🤺

  • かみぶくろ さん

    空間的な意味で動きが少なく、ほぼ、山にある自分の住む家とその周辺だけで物語が進行する。なのでなんだかすごく思索的な小説に感じる。にもかかわらず、滑らかな文章のためか、するすると心地よく頭に入ってくるから不思議だ。空間的な動きは少なくても、思索の射程は歴史や哲学(イデア・・)に向いていて、とても広く、深い。第2部も早く読みたい。

  • 本読みたぬき さん

    この主人公の画家は「永遠の80年代の30代」の作家である村上さんさんの分身ではないだろうか?そしてその絵画観は、そのまま村上さんの文学観でもあるにちがいない。絵画も文学も、芸術とは理屈を排除して「ただ、そこにあるもの」だ。村上さんが好きになってきた。女性観は嫌いけど笑。

  • おかむー さん

    なんとか読み終えた。なかなかに楽しくないのに投げ出したら何かに負ける気がして意地になって読んだ、そして第二部も意地になって読み切るのだねきっと。『可もなし不可もなし』。物語の大半が主人公の内省的な思索に終始して、数少ない登場人物とのやりとりは遠回しな奥歯にモノの挟まったような会話。それでいて性的な描写はむしろ明け透けと相変わらず居心地の悪いムラカミブンガクだが、一部後半にして騎士団長とまりえの登場で物語としては動き出し、でも免色の得体の知れなさがどうにも薄気味悪いまま方向性は未だに掴めないのであった。

  • Suguru さん

    最後の章が後々効いてくるのだろうか? しばらく顕れなくなったイデア。どこへ? 第2部へ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド