女のいない男たち 文春文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167907082
ISBN 10 : 4167907089
フォーマット
出版社
発行年月
2016年10月
日本
追加情報
:
300p;16

内容詳細

「ドライブ・マイ・カー」「イエスタデイ」「独立器官」「シェエラザード」「木野」他全6篇。最高度に結晶化しためくるめく短篇集。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 射手座の天使あきちゃん さん

    新刊のたびにトライ&挫折を繰り返している村上春樹さん 豊かで磨かれたお酒や音楽への造詣、暗喩・明喩・比喩的表現の数々 うーん、こりゃ相当洗練された感覚の持ち主じゃないと読了は無理かとあきらめかけたけど ジャジャーン見事読了!!(笑) えっ、内容ですか  ??? いまひとつ呑み込めませんでしたが「女のいない男たち」私もその一人です(笑)

  • しのぶ さん

    もしかしたら村上春樹作品初読みではなかろうか。短編集。好き嫌いのある独特の文体と聞いていたが確かに癖のある文章。個人的に「これで終わるのか」という印象で派手なカタルシスはないが、小説と言うモノはその世界にどっぷりハマって堪能するモノであるとすれば比喩や隠喩の多いこの作品は世界観に浸かれる作品だろう。『シェエラザード』が一番楽しめた。

  • かみぶくろ さん

    「女のいない男たち」をモチーフに据えた、例によって損なわれたり喪失感満載だったりの短編集だが、ものすごく良かった。読んでいるうちに深ーいところに引き込まれていくような魅力的な物語ばかりだった。文章も相変わらずアゲアゲだ。今更ながら、この人の物語って、既存の枠のどこにもカテゴライズできない。というか「村上春樹」っていう独立ブランドを、ブランドというよりはもっと大きなカテゴリーを完全に個人で確立なさっておられる。自然に想像力が喚起させられて、なんとも心地良い読書時間だった。

  • tokko さん

    「シェエラザード」だけ雑誌『MONKEY』にて読んでいたので、他は初読。ある男は妻を失い(死別にせよ離別にせよ)、ある男は恋人を失い、幼馴染を失い…。それは「女性」という形をとってはいるけれど、自分の中の「何か」を同時に失っているのだろう。いや、むしろ失われたことが自分を形造っていくのか。むむむ、村上さんの小説を読むと「女性」という存在までもが形而上学的な様相をおび始めるので不思議だ。雰囲気が好きなのは「木野」。脳がノッてきたところでぷつりと終わる、この「突き放された感」がたまらない。

  • yasu_0215 さん

    それぞれの作品に異なるアプローチも感じられましたが、春樹ワールドに変わりありません。私にはシンクロ出来る作品もあれば、理解できずに文字だけを追っかけてとりあえず読み切ったという作品もありました。でも再読の楽しみということで、それはそれでOKですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品