もし僕らのことばがウィスキーであったなら 新潮文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101001517
ISBN 10 : 4101001510
フォーマット
出版社
発行年月
2002年11月
日本
追加情報
:
16cm,122p

内容詳細

シングル・モルトを味わうべく訪れたアイラ島。そこで授けられた「アイラ的哲学」とは?『ユリシーズ』のごとく、奥が深いアイルランドのパブで、老人はどのようにしてタラモア・デューを飲んでいたのか?蒸溜所をたずね、パブをはしごする。飲む、また飲む。二大聖地で出会った忘れがたきウィスキー、そして、たしかな誇りと喜びをもって生きる人々―。芳醇かつ静謐なエッセイ。

目次 : スコットランド/ アイルランド

【著者紹介】
村上春樹 : 1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。’79年、『風の歌を聴け』でデビュー、群像新人文学賞受賞。主著に『羊をめぐる冒険』(野間文芸新人賞)、『ねじまき鳥クロニクル』(読売文学賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
年に数回、無性に読みたくなる不思議な本で...

投稿日:2009/12/11 (金)

年に数回、無性に読みたくなる不思議な本です。王道路線とは違い、なんとも素晴らしいイギリスの写真の数々と、必ずといっていいほど、読み進めるうちに、スコッチをストレートでくいっと飲みたくなるおしゃれで軽快な文章。春樹本の中では隠れた名(迷)作と思います。

優季の父 さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    村上春樹は小説は言うまでもなくいいのだが、それと同じくらいに紀行文の名手でもある。今回のそれはシングル・モルトの故郷、アイラ島とアイルランドだ。旅を愛し、酒をこよなく愛する作者には最高の地。自分で試してみればわかるが、酒を語るというのは存外に難しい。村上は彼一流の比喩で、アイラの個性を例えば次のように語る。「バロック音楽でいう通奏低音である。その上に、様々な楽器の音色とメロディーがかぶせられていく」。また中には、なかなかにうまい格言めいたものもある。「世界には島の数だけ、島の悲しみがある」という風に。

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️15年程前の作品です。スコットランドとアイルランドを短期間周遊した際の旅行記ですが、ターゲットはシングルモルトウィスキーだったので、個人的に非常に引き込まれる内容でした。特に有名な見どころがある訳ではないが、後からジワジワと心の中に澱があたかも郷愁のように残る素朴な忘れ難い場所のようです。どういうわけかこれまで読んだ同じテーマの作品は全て著者が中年以降の男性でした。何と無く滅びゆくもののような感じがします。まあ、商業的に成り立つならひっそりと続けていける方が良いのかも知れません。

  • 優希 さん

    お酒が飲めないので、ウィスキーの芳醇な味や香りを心地よく愉しむというのがイマイチはまりませんでした。それでも文章から、その土地で上質なものを堪能することの贅沢は伝わってきます。きっとお酒が好きな人はこのエッセイの奥深さがわかるんでしょうね。

  • かみぶくろ さん

    気楽に読んでほろ酔いになれるライトなエッセイ。とりあえず写真がとても良い。厚い雲のグレーを背景にした自然な緑やペンキの白がすごく綺麗だし、現地の雰囲気を柔らかく伝えてくれる。機知に富んだ読みやすい文章も、思わずほうっと溜め息でもつきたくなる豊かな香り。ぶっちゃけウイスキーの味をどうこう言える自分ではないが、人生のあらゆる事柄を深く味わいながら生きていかんとする村上さんのそのスタンス自体が誠に素敵です。そしてその味わいを言葉に置き換えていくことの意義深さ。それは酒でいう発酵や蒸留に近い工程なのかもしれない。

  • tokko さん

    時間をかけてお酒を楽しむことなんて普段ないので、心ゆくまでお酒をゆっくりと飲みたくなった。「うまい酒は旅をしない」きっと本当にそうなのだろう。一度お酒を楽しむ旅がしてみたいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品