ねじまき鳥クロニクル 第3部 新潮文庫 改版

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101001432
ISBN 10 : 410100143X
フォーマット
出版社
発行年月
2010年04月
日本
追加情報
:
16cm,600p

商品説明

猫は戻り、涸れた井戸に水が溢れ、綿谷昇との対決が迫る。壮烈な終焉を迎える完結編。

僕の考えていることが本当に正しいかどうか、わからない。でもこの場所にいる僕はそれに勝たなくてはならない。これは僕にとっての戦争なのだ。「今度はどこにも逃げないよ」と僕はクミコに言った。「僕は君を連れて帰る」僕はグラスを下に置き、毛糸の帽子を頭にかぶり、脚にはさんでいたバットを手に取った。そしてゆっくりとドアに向かった。(本文より)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
村上春樹作品の中でも特にお気に入りの作品...

投稿日:2019/02/18 (月)

村上春樹作品の中でも特にお気に入りの作品の完結編です。未だに何度も読み返しています。が、飽きません。

ぶぶぶ さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    読み終えて、しみじみとした感動に包まれる。いいエンディングだ。1章前のクミコの手紙「私たちはあのときに猫を失うべきではなかったのですね」も哀切だ。人は、生まれてくる時と場所を選ぶことはできない。終戦直前の満州国新京で、脱走を図った若い中国人たちを殺すように命令せざるを得なかった中尉は、そして銃剣やバットで直接に手を下して殺した兵隊は、あるいは私であったかも知れないし、あなたであったかも知れないのだ。この小説は、村上春樹の作品の中ではもっとも暴力の影が濃い。トオルの綿谷ノボルに対する殺意も、本物なのだろう。

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️第3部完結してしまいました。摩訶不思議な村上ワールドが最後の最後まで見事に継続して、どれが現実なのか夢なのか果たしてクミコさんと逢えるのか、逢えないのか、過去なのか今なのか、かなりブレーンストーミングみたいな感じで複雑だけど飽きさせない面白さでした。長編すっかり気に入りました。

  • tokko さん

    加納マルタ・クレタ姉妹、ナツメグ・シナモン親子、笠原メイ、綿谷ノボル…。登場する人物が個性的・カリカチュア的で忘れられない。208号室の存在する意味が徐々に明らかになっていくストーリーに目が離せなかった。ホテルのボーイが口笛で吹いていた「泥棒かささぎ」の序曲、しばらく耳にはりつきそう。

  • ハイク さん

    前からの流れと違う。前に出た婦人ナツメグ等の満州で終戦間際の混乱した話、更に間宮中尉シベリヤ抑留時の過酷な話や、皮剥ぎボリスとの出会い。等々戦争の悲惨さを更に描く。後にIQ84で登場する牛河が似た配役で出て来たのは驚くと同時に懐かしさを感じた。妻の失踪事件の結末は、夢の中の話なのか現実の話なのか混乱する。こうして人間同士の戦いを男女の愛を絡めて大なり小なり描いている。村上作品は読者の想像力に任せる所が多いからこそ興味が尽きないのかも知れない。笠原メイの役割は物語が暗い為、清涼飲料水なのかも知れない。

  • レアル さん

    予測もつかない物語の展開に、つい話の続きが気になり時間を忘れて読んでしまう。村上春樹さんの作品を読むと脳の中でも日ごろあまり使われていない不活性部分がギーッとねじを巻かれているような気もする。ただ、話の展開は面白かったが、本当に小説として味わう事が出来ているかといえば、少し不安。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド