漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん 3 イブニングkc

末弘

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063524437
ISBN 10 : 4063524434
フォーマット
出版社
発行年月
2012年11月
日本
追加情報
:
126p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • iso1884(いそって呼んでね) さん

    諸葛亮ww陸遜wwwもうなにがなんだかwwwww最近はあまり深く考えずただただ読んでいる。そして司馬懿と張春華の夫婦漫才を見てホッとするみたいな流れ。本当にコレ、劉備一派が蜀陣営がひどすぎるwwしかも劉備はただのキモイオッサン状態。受け入れ大丈夫なのか!?

  • ゲン さん

    主人公なのに出番が少なく表紙も曹丕さんに奪われ裏に回っているところといいしばちゅうさんらしい。陸遜のファサり具合が最高。

  • ha-g1 さん

    枠外の小ネタも見ながらなので、思った以上に時間がかかる。そして、読まれない可能性すらあるこれらのネタを散りばめるあたりで作者の魏愛はかなり感じている。

  • ユネ さん

    おじぎねずみがツボすぎて見るたび思い出すたびに噴出してしまいます。サトウキビで一騎打ちの話はギャグマンガで読むよりまじめな資料から発見する方がインパクトあったな、この漫画だと違和感無いわ。その他カゼひくなよコノヤローと弟追い出したり小さい曹休をなでなでしてたり曹丕がちょっとだけ可愛い

  • 8月24日生まれ さん

    ふざけているだけのような話でも、ちゃんと正史に元ネタがあったりして面白いです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品